ミツコのわくわくやりくりメニューページ <<

家計簿を付けてみよう


家計簿記入が、いつも3日坊主で挫折していた私・・・。
そんな私が、家計簿が楽しく書けるようになったのは、家計簿を書く意味と効果を知ったから♪
家計簿を続け、有効活用する方法をここでお伝えしていくわ(^o^)/

 家計簿を付けてみよう(^o^)

section/001


こんにちは!気分はいかが?
最近、息子がトランプゲームのポーカーに夢中なの☆
時々付き合ってあげるんだけれど、今のところ連勝中♪
息子は私を「師匠」と呼びはじめたわ(^_^;
さて、いつまで連勝が続くかしらね〜?

さて、やりくりに興味があるわけでも、
節約が上手なわけでも無かった私が、どんなふうにして
35年返済の住宅ローンを8年間で完済出来たのか・・・

私が何から取り組んで、何処を工夫したいったのか・・・
これから、具体的に詳しくお話していくわ(^-^)


「繰り上げ返済体験記」の中で、私がやりくりに
目覚めたのは、住宅ローン返済予定表の「支払い利息」を
見た時だというお話をしたわね(^.^)

支払利息を最小限にする、最も効率的な方法が
「繰り上げ返済」だったのよ。
繰り上げ返済をするには、繰上げ返済用のお金を
貯めなくちゃいけないのよね。

私が、まず思ったことは・・・
「我が家って、黒字なのかしら?それとも赤字なのかしら?」
という、素朴な疑問だったの(^_^;

それまで「通帳がマイナスでなければ大丈夫〜♪」という
恐るべきアバウト感覚で生活してきたので、家計が少々プラス
だろう・・・というくらいにしか家計を把握していなかったの。

家計簿を付けないと、正確な家計内容が分からないんだわ。
繰り上げ返済できるかどうかも、年間収支を出してみないと
分からないんだわ(・_・;

・・・よ〜し!家計簿をつけてみよう!
これが、私のやりくり上達への最初の一歩だったのよ(^-^)




 まずは簡単な家計簿を付けてみよう!

section/002


こんにちは!気分はいかが?
小学校高学年の子供を持つと、親もPTA役員になりやすい
のよね〜☆昨日PTA活動を手伝った疲労感に、まだ
包まれているわ(^_^;

正確な家計の収支を掴むために、家計簿をつけてみよう!
と思ったものの、これまで1度も長続きしなかった
家計簿(ー_ー)

私が、まず取り組んでみたことは・・・?

とりあえず、食費と日用品だけでも1ヶ月の支出を
掴んでみようと思って、冷蔵庫にA4サイズの用紙を
貼り付けてみたの。

用紙の真ん中に縦の線を1本引いて・・・
左側の上に「食費」右側の上に「日用品」と書いただけの
シンプルなもの。1ヶ月、しっかり書くぞ〜(^o^)

次の月初めから、食品を買った日には食品のところに、
日用品を買ったときには日用品のところに・・・
欠かさず用紙に日にち・お店の名前・支出の合計だけを
書いていったの。

そして、とうとう丸1ヶ月の間、記入を続けることに成功!!
食費・日用品費・・・それぞれ上から下まで支出の金額を
足していって、初めて1ヶ月の支出が掴めたの(^.^)

初めて、簡単な記入とはいえ1ヶ月続いたわ\(^o^)/

まだ家計簿を書いたことの無い方や、過去の私みたいに
「これまで家計簿が続いたことが無い(>_<)」という方は・・・

まずは、こんな簡単な費目のみ、1ヶ月だけ支出を
書き留めてみると良いと思うわ(^-^)
費目は1〜2種類だけにして、1番知りたい費目でやってみると
いいわね。レジャー費とか、外食費だけでもいいのよ♪

知りたかった費目の1ヶ月の支出合計が分かるだけでも
大きな成果だし、とりあえず1ヶ月だけ記入を続けるだけでも
「書き続けた」という大きな自信が付くからネ(v^-゜)




 家計簿が続かなかった理由とは?

section/003


こんにちは!気分はいかが?
最近、晴れの日が続いているわね。
今日は、こちらは暑いくらいだったわ(^o^)

前回は、簡単な家計簿の付け方を紹介したわね(^-^)
1枚の用紙に、1ヶ月の間だけ日付とお店と合計金額を
書くだけのシンプルな家計簿♪

私は、この用紙に1ヶ月だけ記入を続けて、初めて
「家計簿が続いたわ\(^o^)/」という喜びを味わったの。

さて、これまで何度も「今度こそ家計簿を続けるわ!」と
意気込みつつ・・・新しい家計簿を買っては数日で記入を
挫折したのは、どうしてだったのかしら?

そこを解決すれば、こんな私でも家計簿が書けるかも?

そう思いついた私は、これまでの家計簿を思い浮かべつつ
問題点を考えてみたわ(・。・)

振り返って考えてみると、これまでのやり方には3つの
問題点があることに気が付いたの。

1つめは、1番よく見かける・・・家計簿を開くと左右で
1週間分書ける、日にちごとに記入タイプのものは
私にとって費目別の合計が出しにくくて使いにくかったこと。

2つめは、支出というのは日々の自分の目に見える色々な支出と、
光熱費や保険料のように、余り気にとめないけれど毎月必ずある支出。
それに、1年間のうちに何回かだけの支出もあって・・・
全部把握するのは膨大すぎて無理だわ(>_<)と思ってしまったこと。

3つめは、そもそも家計簿の書き方が、よく分からなかったこと。

考えてみると、原因がいくつも出てきたわ(^_^;




 家計簿をつけても、どうにもならない?

section/004


こんにちは!気分はいかが?
最近は、色々なことに挑戦しているの(^.^)
小さなことだけれど、やってみたら出来た〜♪
・・・ということが2つほどあったわ。

ここから前回のお話の続きね♪

これまで家計簿がサッパリ続かなかった理由を
初めて考えてみたわけだけれど・・・

「そもそも、どうして家計簿を付けたほうがいいのかしら??」

こん基本的な疑問が私の頭の中に浮かび上がってきたの(・。・)

思い返してみれば、結婚して家計簿を書き始めたのは
「結婚したら家計簿を付けるもの」だと漠然と思っていたから
なのよね(^.^)

それに、結婚して間も無くの頃って
「小さなテーブルも欲しいよね!」とか
「食事のときに使う調味料入れがいるわ。」とか何かと物入り☆

必要になるたびに買い物をしていたけれど、一体どのくらいの
金額が我が家から出て行っているのか記入をしていないから
謎だったわ。
知りたくなかったというほうが正解かも・・・(・_・;

家計簿を書き始めても、いつも続かなかったのは

「家計簿を書いたからって、支出がどうなるものでも無いし(ー_ー)」

という諦めの気持ちが私の中にあったせいも大きかったと思うのよね。

書き続けたからといって、収入が増えるわけでもないし
支出は必要なものばかりだから減ることも無いし・・・って(^_^;




 家計簿を書く目的は?

section/005


こんにちは!気分はいかが?
昨日から、我が家の息子は修学旅行(^-^)
1泊2日だから、もうすぐ帰ってくるんだけれどね。

ここから前回のお話の続きね♪

書き続けたからといって、収入が増えるわけでもないし
支出は必要なものばかりだから減ることも無いし・・・

と、それまで何度も書いてみようとしては3日坊主だった
家計簿に再挑戦する気持ちになったのは、住宅ローンを
繰り上げ返済してみたいという気持ちを持ったからなのね(^-^)

ひとつ、是非知りたくなったことがあったの。
それは、我が家が赤字なのか、黒字なのか・・・?
繰り上げ返済が出来る家計なのか・・・?

これを知るには、家計を書かなくちゃ分からないものね(^.^)

家計簿って、ただ書くだけだとつまらないけれど
目的のために家計簿を書くのなら、すごく楽しいし
家計簿を書く効果も絶大♪

私の場合、たまたま目的は「繰り上げ返済」だったけれど

あと2万円貯蓄できる家計にしたいな〜とか
家の頭金を貯めるために、家計を見直したいな〜とか
趣味のお金を確保したいから、支出を見直したいな〜とか


目的は人それぞれでいいのよ(^-^)



 家計簿の書き方を聞いてみよう(^o^)

section/006

こんにちは!気分はいかが?
昨日は、友達からハロッズの紅茶をもらったの♪
今日、さっそくティータイムに紅茶を入れたわ。
ん〜いい香り・・・(^o^)

ここから前回のお話の続きね♪

家計簿を書く目的・・・見つかったかしら?
切羽詰れば切羽詰るほど家計簿の効果は高まる気がするけれど(^_^;
楽しい目的や今後の目標のために家計簿を付けてみるのも素敵ね♪

私の場合は、住宅ローンの繰上げ返済をしてみたい!
という目標が出来て、それまで3日坊主を繰り返していた家計簿に
再挑戦する気になったわ(^.^)

そして、少し前に書いた「簡単な家計簿」で1ヶ月だけ
家計簿を続けることに成功〜♪

こうなると、自信と弾みがついて
「じゃあ、今度はちゃんと家計簿を書いてみようかしら(^o^)
簡単な家計簿が1ヶ月続いたし、今度こそ家計簿の記入が続くかも〜?」
と思い始めたのよね。

今度こそ挫折しないで家計簿を書きたいわ(・。・)
我が家の収支が赤字なのか黒字なのかを知りたいし
1ヶ月の収支を把握したいし
1年間の総収支もハッキリさせてみたい・・・♪

そこで、ふとある友達を思い出したの。
私の友達の中で1人だけ、家計簿を毎日書き続けている人がいたの。
毎年、家族旅行やリッチな食事を楽しみながらもしっかり貯蓄もしている・・・

よ〜し、その友達に家計簿の書き方を聞いてみよう(^o^)




 家計簿の書き方を教えてくれる?

section/007


こんにちは!気分はいかが?
この季節、毎年「除湿機があったら便利かしら〜?」
と思うのよね。雨の日でも洗濯物が乾くというのが
魅力的(^.^)

ここから前回のお話の続きね♪

私の友達の中で1人だけ、家計簿を毎日書き続けている人が
いたので、家計簿の書き方を教えてもらおう(^o^)

とは思ったものの、家計簿というのはその家庭の収支を
記入したもの。すごくプライベートなことが書いてあるわけだから
まさか「見せてほしい」なんて言えないしね(^_^;

少しでも書き方のコツが教えてもらえたらいいなぁ〜☆
という気持ちだったわ。

それから数日後、その友達と遊ぶ約束をしたのね。
当日は、食事をしたり近況を語り合ったり、楽しい時間を過ごして
・・・頃合を見計らって、私のお願いを切り出してみたの。

「あのね、お願いがあるんだけれど・・・
家計簿の書き方を教えてくれないかしら?」・・・って。

すると友達は快く「もちろん、いいわよ。」と答えてくれたわ(*^_^*)

そして、戸棚から彼女が使っている家計簿を持ってきてくれたの。


まさか、その家計簿を私に見せてくれるの・・・?




 友達の家計簿の中は・・・

section/008


こんにちは!気分はいかが?
夫が髪の毛を染めることにして、カーキブラウン色を
買ってきたの。で、昨夜染めるのを手伝ったけれど
・・・出来栄えは、普通のちょっと茶色という感じ?
斬新な色を期待していたのにね〜☆

ここから前回のお話の続きね♪

友達が戸棚から一冊の家計簿を取り出して、

「私は毎年、年末に奥様雑誌に付いている付録の家計簿を
使っているのよ。普段は買わないんだけれど、この家計簿が
欲しくて年末になると奥様雑誌を買うの。」

と話してくれたの。そして・・・

「中を見せるのは恥ずかしいなぁ〜☆でも、ミツコのためだわ!」

と言いながら、その家計簿を開いて中を見せてくれたの(^.^)

友達の開けてくれたページを見てみると、いくつかの費目が
上に書いてあって、日にちとお店と支出金額がキッチリと
費目別に書き込まれていたわ。

私が、家計簿を見せてもらって感じたことは

「ちゃんと家計簿が続いている人が、実際にいるのね〜(・_・;」

「どうも、私がこれまで書いては挫折してきた家計簿とは
 書き方が違うみたい・・・」

ということ。

友達は、どんなふうに家計簿を使っているのか、説明を始めて
くれたわ(^-^)このお話は、また次回に・・・♪




 家計簿の説明が始まったの(^-^)

section/009


こんにちは!気分はいかが?
息子の小学校で、昨日から水泳が始まったわ(^-^)
いよいよ夏も目前ね〜♪

ここから前回のお話の続きね♪

友達は、まず収入と固定支出のページを開いて
「ここに、お給料や、光熱費を書き込んでいくの。」

・・・と言いながら見せてくれたわ。

次に、日々の支出を記入するページを開いて
「上に、費目を書いて、費目の下に予算を書いていくのよ。」

・・・と指を差しながら教えてくれたの。

それから、さらにページをめくって家計簿の終わりのほうの
ページを開き

「毎月の収入も支出も、このページに書き込んでいって
1年間の集計を出すの。我が家は去年、200万円の貯蓄が
出来たから・・・
子供の学資保険を全額払い込んじゃった♪

と家計管理の凄腕を余すことなく披露してくれたわ(^o^)




 友達の説明を聞いて、気が付いたこと(・。・)

section/010


こんにちは!気分はいかが?
私の大好きな場所の1つが図書館なんだけれど
今日は6冊の本を借りてきたわ(*^_^*)
そういえば、小学生のころは学校の図書室に通うのが
お楽しみだったっけ♪

ここから前回のお話の続きね♪

友達は、前回お話したように、家計簿をしっかり書いて
家計管理をしつつ、生活に潤いも忘れないの(^.^)

1年に何回かは泊りがけの旅行を楽しんでいるし

たまにはお取り寄せで、美味しいものを食べているし

彼女の大好きなものは・・・実は貴金属のアクセサリー☆

それも、毎月3000円ずつ純金積み立てをして、
パンフレットを見ながら積み立てた純金を
どのアクセサリーと交換するかを考えるのが
至福のひと時なの♪・・・と話してくれたわ(^-^)

引き締めるところは引き締めつつも、生活に楽しみと
余裕を漂わせている、友達の生活は理想的に思えたわ(^-^)

私は、友達から色々と話を聞かせてもらうまでは

家計簿 = 節約 ・・・というイメージを持っていたの。

買いたいものを我慢するとか、1円でも安いものを買う
努力をするとか、そんな苦しいイメージをね(^_^;

でも、そうじゃなかったのね。

家計簿は苦しいものじゃなくて、自分が望む生活を
実現するための素晴らしい道具だったのね♪

・・・ということに気が付いたの(^o^)




 まず第1に気が付いたことは・・・

section/011


こんにちは!気分はいかが?
梅雨らしい天気が続いているわね。
夜になると、カエルがケロケロと嬉しそう(^-^)

ここから前回のお話の続きね♪

友達から、家計簿の書き方を教えてもらって
いくつか気が付いたことがあったの(・。・)

まず、第1に気が付いたことは

友達は、費目ごとに予算を立てているということ。

それまで私は、何にいくら掛かるのかも
分からなかったから、ただ買い物をするたびに
家計簿に書いているだけだったの。

支出が多ければ「必要なものが多かったのね。」
支出が少なければ「必要なものが少なかったのね。」

と思うだけだったわ(^_^;

けれど、考えてみると、予算を立てるからこそ
必要なものを厳選して買うようになるものなのね(^.^)




 そして第2に気が付いたことは・・・

section/012


こんにちは!気分はいかが?
大サボちゃんは朝にお花を開いて、夕方には
閉じはじめるんだけれど・・・
サボテンは朝や夕方が分かるのかしら(・。・)

ここから前回のお話の続きね♪

そして、第2に・・・

友達は、ひと月の固定支出は「収入と固定支出」の
ページを作って記入していることに気が付いたの。

私はそれまで、日々の支出を家計簿に書くことばかりに
集中してしまって、月々の固定費も家計簿に書くべき
支出だ・・・ということを忘れていたの(^_^;

この固定支出を書かなくちゃ、毎月の支出の合計は
出ないのにね☆

食費や日用品。それからレジャー費など、
直接お財布からお金を出す出費に目が向きがちだけれど
固定支出の金額もかなりのもの。

銀行からの引き落としになっていて、余り気にならない
固定支出だけれど、これも家計簿に記入していく
必要があるわけなのね(^-^)




 そして第3に気が付いたことは・・・

section/013


こんにちは!気分はいかが?
私は、運動のためにマンションの7階まで
なるべく階段で上がることにしているんだけれど、
時々小さな虫を見つけて、見入ることがあるの。
お洒落な色・スタイリッシュな形・・・
大自然の造形美に、しばしの間ウットリよ(^-^)

ここから前回のお話の続きね♪

そして、第3に・・・

友達は、12ヶ月間の家計簿記入が終わると
各月の収入や支出を家計簿の最後のほうのページに
書き込み、1年間の総集計を出していることに
気が付いたの(・。・)

この総集計を出したからこそ、友達は学資保険を
一括で入金しても大丈夫だという判断が出来たのよね。

その頃の私はと言えば・・・

1ヶ月間の家計簿が続いただけでも上出来!!
という家計簿ビギナーだったので、1年間の総集計を
出すという作業は、もちろんしたことが無かったの(^_^;

友達に、家計簿の書き方を教えてもらうまで
私は、食費やレジャー費にばかり関心が行っていたけれど
注目すべきは、年間総収入と年間総支出・・・??

考えてみれば、1年に1度しか無い支出や、
車検のように、何年かに1度という支出だってあるものね。

月々だけで管理しようとすると、収支がデコボコに
なってしまうんだわ!

こんなふうに、友達から家計簿の書き方を教えてもらったお陰で
色々な発見があったの(^-^)




 まず、家計簿を買いに行くことに♪

section/014


こんにちは!気分はいかが?
明日は息子の小学校へ個人面談に行くの。
どんなお話になるのかしら?ドキドキ(^_^;

ここから前回のお話の続きね♪

友達が家計簿について説明してくれた時間は
それほど長くなかったけれど、実際に上手に家計簿と
付き合っている様子を目の当たりにして
私も何だかやる気が出てきたわ(#^.^#)

友達の家から自分の家に帰って、ふと冷蔵庫に
目を向けると、私が初めて1ヶ月間続いた
簡単家計簿が目に入ってきたの。

よ〜し!
今度こそ家計簿を続けるもんね(^o^)
しかも、今度は全部の費目で!

・・・と思いつつ、今年の家計簿を開いてみると・・・
1月の数ページだけで挫折した情け無い記録の後が(^_^;

こりゃ駄目だわ(・_・;
心機一転、新しい家計簿を買って、新たな気持ちで
家計簿の記入を始めようっと♪




 使いやすい家計簿って?

section/015


こんにちは!気分はいかが?
昨日は無事に小学校の個人面談が終わったわ(^.^)
来週から、長い夏休みね〜☆

ここから前回のお話の続きね♪

心機一転、新しい家計簿を買うことに決めたけれど
ちょっと待って?

これまで買ってみた家計簿は、どれも私にとって
使いにくかったんだっけ(^.^)

じゃあ、今度は使いやすい家計簿を選ばなくちゃ!

今まで、どうして家計簿が使いにくかったのかというと
費目ごとの合計が出しにくくて、段々嫌になっちゃった
わけだから・・・

今度は、費目ごとの合計が出しやすい家計簿を選ぶと
いいんだわ♪

じゃあ、費目ごとの合計が出しやすい家計簿って
どんなの・・・?そんな家計簿ってあるのかしら??

家計簿って、10月ごろから本屋さんに色々と並ぶわよね。
よ〜し!片っ端から見てみるわよ(^o^)/




 家計簿を選びに行ってみたら?

section/016


こんにちは!気分はいかが?
すごく梅雨らしい天気が続いているけれど
いつ梅雨が明けるのやら(・_・;

ここから前回のお話の続きね♪

とある日・・・11月に入ったばかりの秋晴れの日。
自転車で、比較的大きな本屋さんにレッツゴ〜♪

10月は、まだ「出始め」という感じだった家計簿も
11月にはいると家計簿コーナーが出来ていて
品数も豊富だわ(*^_^*)

ええと、私が欲しいタイプの家計簿って
費目ごとの合計が出しやすいタイプよね。

「今まで使っていた家計簿とは違う書き方のもの」

ということだけはハッキリしているんだけれど
私の欲しいタイプは、どんな家計簿なのかしら??

とりあえず、家計簿の中身を見て考えよう(^.^)

山積みになっている、毎年人気があるんだろうな〜
という感じの家計簿を一通り見てみたものの、
どれも今まで買ったことのあるタイプばかり・・・

じゃあ山積みの家計簿の向こうに、立てて数冊ずつ
並んでいる、飛ぶような売れ行きでは無さそうな
家計簿はどうかしら・・・?




 これが私の選んだ家計簿よ(^o^)

section/017


こんにちは!気分はいかが?
今日は小学校の終業式だったわ。
明日から、約40日間の夏休みが始まるのね(^_^;

ここから前回のお話の続きね♪

山積みの向こうに立てて数冊ずつ並んでいる家計簿を
一冊ずつ見てみると・・・

ん?
これなら費目別の合計が出しやすそう・・・♪

と思えるものが見つかったの。

永岡書店「たまる・ためる 家計ぼノートブック」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4522050089/503-9430722-1764705?v=glance&n=465392





これが私の選んだ家計簿よ(^-^)

費目別に合計が出しやすい内容になっているうえに
500円と手ごろな価格♪

それに、何月からでも始められるようになっているから
新年から始めたものが長続きしたためしの無い私でも・・・

何気なく(?)12月1日から始めるということだって
出来るわね!

これこそ、私が探していた理想の家計簿に限りなく
近いわ\(^o^)/

こうして、大喜びでこの家計簿を買って帰ったの(*^_^*)




 中も見てみたい♪

section/018


こんにちは!気分はいかが?
今日はひさしびりの青空ね〜♪
気分が良かったので、夫と息子のヘアカットをしたわ。
今回は、夫の髪型を大幅に変えてみたのよ(^-^)

前回、家計簿のお話をしたら「中も見てみたい♪」というコメントを
頂いたので、チラリとあちこちの写真を写してみたわ(v^-゜)
(前回紹介した「たまる・ためる・家計ぼノートブック」(永岡書店) より)














自分で決めたいところは、みんな空白になっているから
書き込んでいくうちに、どんどん愛着が高まっていくのよ(*^_^*)

次回からは、私がどんな風にこの家計簿を使いこなして
いったのかをお話していくわね♪




 家計簿を書くだけで・・・?

section/019


こんにちは!気分はいかが?
もしも水筒を持っているなら、この季節は大活躍よ(^-^)
水筒に冷たい飲み物を入れてテーブルに置いておけば
冷蔵庫を開ける回数が減って中の食べ物も安心だし、
電気代も節約になるわネ♪

いよいよ私が家計簿を書き始めたころの体験談を
書いていこうと思っているんだけれど・・・

家計簿を書いたからって、どうなるの!?

という疑問が頭の中に浮かぶかもしれないわね〜☆

実は私も、同じことを思ったわ。
必要なものを必要なだけ買っているのに、書いたからって
どうなるの??・・・って。

これが、あるのよ(^o^)
しかも、書くだけで!


私は、友達から家計の相談を受けることがあるんだけれど
「まず、ノートでも家計簿でもいいから、支出を全部
書いてみてね。」
とアドバイスしているの(^-^)

「書くだけ?」と半信半疑でやってみた友達全員が
「支出が下がったの!」と喜びの報告をくれているから
効果抜群よ♪

種明かしをすると、支出を全部書いていくようにすると
小さな支出から大きな支出まで、意識して決めるようになるの。

「この支出を書き込むんだ」という気持ちが頭の片隅に芽生えて、
気持ちの中のお財布の紐が、ほんのちょっぴり引き締まるのね(^.^)

それだけで、赤字だった家計が黒字に・・・
ギリギリの家計だったのが貯金できる家計に・・・

変化して喜ぶ友人知人をこの目で何人も見てきたわ(^-^)




 家計簿レッスンの始まり〜♪

section/020


こんにちは!気分はいかが?
実は今ね、特許(正確には実用新案なんだけれど)の
売り込み先をリストアップ中なの(^.^)
「駄目で元々、やってみろ!」が私のモットーよ♪

今日から、家計簿のお話を始めるわネ(v^-゜)
家計管理が下手っぴだった私が、住宅ローンの繰上げ返済を
定期的に繰り返して早期完済できたのは、家計簿のお陰なの。

以前に紹介をした家計簿を参考に話を進めていくけれど
家計簿が無くても分かるお話ばかりなので大丈夫よ(^-^)

さて、まずはこの家計簿を数ページめくると出てくるのが
「わが家の10年ライフプラン」という表なの。

今後10年間に、家族はそれぞれ何歳になっているのか?
その10年間の間に予想できる出来事や、実現したいイベント。
そのために、どれくらいのお金が必要なのかと、貯める方法。

そんなことを考えながら書き込んでいくのね(^-^)

これまで、そういえば10年も先のことまで考えたことも
無かった私。

1年後・・・
2年後・・・
3年後・・・

家族の年齢を書き入れていくうちに、息子が中学生になるのは
何年後・高校生になるのは何年後とリアルに実感(^_^;

たまには大きな旅行も行きたいなぁ〜♪
なんて、ライフプランの表に書き入れるのも楽しい気分よ。

そして、そういった大きなイベントに付きものなのは
まとまったお金なのよね(^.^)




 ライフプランの表を書いて思うこと(・。・)

section/021


こんにちは!気分はいかが?
セミの鳴き声も少なくなり・・・もうすぐ秋ね(^-^)

前回「わが家の10年ライフプラン」という表の書き方を
紹介したわね。

今後10年間、それから20年後・30年後の、
家族の年齢や予想できるイベントを書き込んでいくと
不思議な感覚が湧いてくるの。

これまでは余り考えたことも無かった自分への問い掛け・・・。
「生きている間にやってみたいことは、ある?」

子供の頃、大人になるなんて想像も出来なかったけれど
こうして大人になっているし
生きていれば確実に10年後は訪れるのよね(・。・)

私は、ライフプランの表を前に置いて考えたわ。

行ったことの無いところに、色々と行ってみたいな。
体験したことの無いことを、色々と体験してみたいな。
これまでと違う服も着てみたいし・・・
何か私が与えられることがあるのなら、貢献もしたいな。
新しい友達も欲しいし・・・
とても手の届きそうに無い分野にもチャレンジしてみたい。

ライフプランの表を書き込む作業は、立ち止まって
ずっと先の人生まで思いを馳せる良いチャンスなの。

どんなふうに生きて行きたいのかをじっくりと考える・・・
思いを拾い上げる作業は、今後の人生に変化を与える
機会になるかもしれないわね(^-^)




 今年の大きな出費の予定は?

section/022


こんにちは!気分はいかが?
今夜はカツオのお刺身にしようと思っているの。
夫はビールを飲むかしら?あ、ビールと言っても
アサヒの本生(アクアブルー)で発泡酒なんだけれどネ(^.^)
夫はこれがお気に入りなの♪

さて家計簿のお話、今日は「今年の準備資金計画表」の
書き方を説明するわね(^o^)

名前は難しそうだけれど、実はとっても簡単で
「1年の中で、お金を準備しておいたほうがいいくらい
大きな支出の予定があれば、書き出してみよう♪」
という表なのね。

表は簡単なものでOKよ(^-^)
1年の間に支払う予定の、金額の大きいものを書き出していく
作業だから、1枚の用紙に1月・2月・3月〜12月と
月を書き込んでいって、大きな支出の予定がある月のところに
理由と金額を書き込んでいくだけでいいの(^o^)

例えば・・・
5月に固定資産税4回分の通知が届くから書き込んで、
8月に学資保険の年間払い分があるから、これも書き込んで・・・
というふうに、分かっている大きな支出を書き出していくのね。

この大きな支出のお金をどんな方法で用意するか・・・?
それを考えるのが、この表の目的よ(^.^)

ボーナスから?それとも月々積み立てて用意する?
そう・・・こんなに大きな支出を月々の家計と一緒にすると
ものすごい黒字になったり赤字になったり、何よりも本来の
月々の収支が分からなくなってしまうのね(・。・)

だから、家計がボコボコにならないためにも、大きな支出は
別の予算を組んで考えたほうが、家計管理が上手く行くのよ(^o^)




 大きなお金を準備する方法は?

section/023


こんにちは!気分はいかが?
暑くも寒くもない秋のサラリとした空気・・・
今が私の1番好きな季節よ♪

先日は、「今年の準備資金計画表」の書き方を
説明したわね(^-^)

家計簿を始めるときに「この1年間に、大きな支出には
どんなものがあって、いくらくらい支払うのかな?」
と表に書き込みながら、心の準備をするわけなの♪

さて、予想できる大きな支出を書き出したら
「この大きなお金をどんな方法で用意しようかな?」
と、今度はお金を準備する方法を考えてみるのね(・。・)

ちなみに、私は家計簿を始めて何年間かは
「大きな支出はボーナスから出す」という方法を
取っていたの。

この方法は月々の支出とゴチャ混ぜにならなくて良かったけれど
何せ大きな支出は全部「ボーナスから」にしていたので
毎回、ボーナス分の収支が大赤字だったわ(^_^;

そして、段々とボーナスに頼らない家計にしていこうと
思うようになり・・・

大きな支出の扱いも「ボーナスから支払う」から
費目別に年間トータルで管理するように変化していったの(^o^)

次からは、大きな支出のお金を準備する方法と
大きな支出を家計簿のなかでどんなふうに管理するのかを
書いていくわね〜☆




 お金を貯める方法、あなたのタイプは?

section/024


こんにちは!気分はいかが?
今日は小学校の運動会(^o^)
息子は6年生なので、これが小学校最後の運動会だわ。
お弁当のメインはテリヤキミートボール♪
これは息子が大好きだから、ここぞ(?)というときに買うの☆

さて、これから1年間に予定のある「大きな支出のお金を
準備していく方法」の説明を始めるようと思うんだけれど
まず、大事なことをお伝えしておくわね(^-^)

実は、大きな支出を準備していく方法には、いくつかあるんだけれど
どの方法にも一長一短があるの。

じゃあ、どの方法を選べばいいのかと言うと
「自分の体質に合った方法」の一言に尽きるわ(^.^)

割と大雑把で細かいことが苦手なタイプなのか ←私はコレ
割とマメで細かいことを楽しめるタイプなのか

お金が余分にあると、貯蓄に回すタイプなのか 
お金が余分にあると、使って無くなるタイプなのか

自分の体質に合った貯め方を選べば、ストレスを感じるどころか
楽しい準備になるから・・・これからお話していく方法の中で

「これなら自分の体質に合っていそう♪」

と感じるやり方を選んで、参考にしてみてネ(^o^)




 大きな支出を準備していく方法・・・その@

section/025


こんにちは!気分はいかが?
栗の季節が来たわね(^.^)
毎年、この季節になると栗ごはんを作るんだけれど
栗の皮をむくのが大変なのよね(ー_ー)

さて、お話の続きに入るわね♪

大きな支出を準備していく方法・・・その@

まずは、1年間の中で予定のある、大きな支出に向けて
それぞれ毎月積み立てていく・・・という方法。

例えば、5月に3万円・8月には10万円・12月には
12万円・・・という予定があった場合なら

3万円+10万円+12万円 = 25万円

になるわね。
これを12ヶ月で割ると、毎月2万900円ずつ積み立てて
いけば大丈夫そうね?

けれど、もしかしたら急な支出があるかもしれないことを
考えて・・・ちょっと多めに2万5000円ずつ積み立てていけば
心の余裕も出来るわね(^-^)

通帳を作って、そこに入金するようにしてもいいし
家で封筒の中に貯めていってもいいし・・・

何の目的で積み立てているのか書いておけば、ついうっかり
違う目的で使ってしまうことも無くなるわ☆

これは、どんなタイプの人にも有効な方法よ(^o^)

ただ、私のように「月々の積み立て」とか「月々の支払い」が
どうも苦手なタイプには、これからお話しする方法のほうが
体質に合っているかも・・・☆




 大きな支出を準備していく方法・・・その@の続き

section/026


こんにちは!気分はいかが?
10月に入って、今日は衣替えの日。
パート先でも衣替えがあったけれど、これって
1人だけ衣替えを忘れていると、かなり目立つのよね〜。
私の仕事先は・・・夏はピンク・冬は紺色なのよ(^.^)

さて前回「大きな支出を準備する方法 その@」で
毎月、決まった金額を積み立てていく方法を紹介したわね♪

今回は、この「積立ての金額」を家計簿にはどんなふうに
書くのかを紹介するわね(^o^)

毎月「大きな支出」のために積み立てていくお金は
月々の支出として家計簿に書いていってもいいけれど・・・

本当の支出は「大きな支出」の時よね?

もしも、月々の積立ても「支出」・大きな支出も「支出」と
両方とも家計簿に書いてしまうと、家計簿上では2重の支払いに
なってしまうわけ☆

こうならないように、月々の積立てのほうを「支出」として
記入するのか、それとも大きな支出のときに「支出」として
記入するのか、どちらかに決めておく必要があるの。

アドバイスとしては、本当の大きな支出のときを「支出」として
家計簿に日にちと費目と金額を書いたほうが、後で見直すときにも
分かりやすいし、年間総集計を費目別に出すときにも便利よ(^o^)
(このとき、実際の支払いは月々積み立てたお金の中からネ!)

その場合は、月々の積立ては「大きな支出のための貯蓄」という風に
貯蓄扱いにすると、家計簿の中で混乱が起こりにくくなるわ(^-^)

これも、自分に合ったやり方を見つけるのが1番よ♪
ここに書いた方法は、参考までに〜☆




 大きな支出を準備していく方法・・・そのA

section/027


こんにちは!気分はいかが?
天気予報で、近畿は雨になるとのことだったけれど
全然降らず☆台風が逸れていったみたいね(^-^)

さて、今回は「大きな支出を準備する方法」そのAを
紹介するわね♪

今回の方法は、私自身が家計簿を付け始めたときに
実際にやっていた方法なの。

それは、「大きな支出」はボーナスから出すという方法!

大きな支出は、月々の家計からは切り離して、
ボーナスからの収支として管理する方法・・・
これはシンプルだし、上手い方法だと思って3年間ほど続けたの。

ところが・・・
このやり方には大きな落とし穴があったのよ(・_・;

このやり方で家計簿を書き続けて4年ほど経ったある日のこと。
会社から帰ってきた夫が

「会社の業績が悪くて、今度のボーナスがかなり下がるらしいんだ。」

と切り出したのね。けれど、これまでちゃんと毎年同じくらいの
ボーナスが出ていたから「ちょっと下がるのね?」という程度にしか
思わなかったの。

で、実際に支給されたボーナスの金額を見て、ビックリ仰天!

本当にものすご〜く下がっているし・・・
しかも、現物支給の金権つきで・・・

大きな支出は、何もかもボーナスからの支出にしていた我が家は
その年のボーナス収支で、それは見事な赤字をたたき出したのでした(^_^;




 大きな支出を準備していく方法・・・そのB

section/028


こんにちは!気分はいかが?
今日はとってもいい天気!
夫はベランダで日向ぼっこを楽しんでいるわ(^_^;

さて、今回は「大きな支出を準備する方法」そのBを
紹介するわね♪

ボーナスからという方法に限界を感じ、しかも積立てが苦手
という私が取ったのは・・・

「あらゆる支出を見つめなおす」という方法!

それで大きな支出を準備できたことになるの?
と疑問に感じる方も多いでしょうけれど、なるのです♪

というのも、家計は収入と支出で成り立っているわけなのね。
収入が同じならば、支出によって家計が上手くいっているか
どうかが決まってくるでしょう?

収入と支出がトントンなら「なんとか大丈夫(^_^;」
収入よりも支出が多ければ「困った!赤字だ(>_<)」
収入よりも支出が少なければ「黒字だ!余裕があるぞ(^o^)」

という感じにネ♪
黒字が続く家計になれば、大きな支出の支払いにも困らなくなる
だけの余裕ができるんじゃないかな〜?と考え・・・

そこで支出を見つめなおして、無くても構わないものは
外していき、支出を少しずつ引き締めていく方法を
私は取ったのです(^.^)

じゃあ、どこから大きな支出のお金を出すの?

という疑問が湧いてくるでしょうけれど、それは黒字の
部分から・・・ということになるわね☆

私のような大雑把さんにはお勧めの方法よ(^o^)




 大きな支出は何費かな?

section/029


こんにちは!気分はいかが?
今日は久しぶりにオーブントースターの掃除をしたの。
14年間も元気に働いてくれているから、これからも
長持ちしてくれるといいな〜♪

さて、これまで何回かに分けて「大きな支出」のお金を
準備する方法をお話してきたわね(^-^)

この「大きな支出」、家計簿へ記入するときには
月々の支出に書いたり、大きな支出ばかりまとめて
書くようにしたりと、書きやすいやり方でいいんだけれど

最終的には「大きな支出」ごとに、
どの費目の仲間なのか考えて、
その費目に入れてあげることになるの。


例えば、保険を見てみると・・・

自動車保険・学資保険・生命保険
住宅ローンの火災保険・地震保険・団体信用生命保険

など、色々あるでしょう?

どれも保険だから、費目は「保険費」にして
全部ここに入れてあげたいところだけれど・・・

自動車保険は「自動車費」
学資保険は「子供費」
生命保険は「保険費」
住宅ローンの火災保険・地震保険・団体信用生命保険は「住宅費」

というふうに、1年の終わりには、それぞれの本当の仲間(費目)
のところに入れてあげる必要があるのね。

どうしてそんなことをするのかと言うと、そうすることによって
1年間に、どの費目に、どれくらいのお金を使っているのかが
浮き彫りになるからなのよ(^-^)




 月々の家計簿記入・・・その@

section/030


こんにちは!気分はいかが?
今日は金券ショップへ切手を買いに行ってきたの。
80円切手が76円で買えるのよ(^-^)
手紙のほかに、ゆうパックを送るときにも使えるから
いつの間にかお得になるわけ♪

さて、今日からいよいよ月々の家計簿をどんなふうに
書いていくかのお話を始めるわね(^o^)

私が5年間ほど愛用した
「たまる・ためる家計簿ノートブック」という家計簿は
お金の流れが自然に分かるように工夫が凝らしてあったの。

そこで、この家計簿を参考にしながらお話を進めていくわね♪
もちろん、この家計簿が手元に無くても分かるように
お話していくから、心配はいらないわ(^-^)

まず、月々の家計簿の最初に書くものは・・・

「今月の収入」

この「今月の収入」は、税金や年金などが天引きされる前の
お給料全部の金額よ。

ここから、色々な支払いがあるのよね(^.^)
そのお話は、また次に☆




 月々の家計簿記入・・・そのA

section/031


こんにちは!気分はいかが?
10月の後半に入ったけれど、家の中では
まだまだ半そでで大丈夫♪
寒くなる前に、原油安へ向かうと良いんだけれど☆

さて、月々の家計簿の最初に書くものは・・・
「今月の収入!」というお話を前回にしたわね(^-^)

ここで、もしかしたら

今月の収入に、株で儲かったお金も足していいのかな?
今月の収入に、私のパート代も加えて書くのかしら?

という疑問が出てくることもあったかもしれないわね。

これも、その家庭のやり方によるけれど、ひとつだけ
アドバイスするとすれば・・・

加えると決めたら、毎月加える!
加えないと決めたら、毎月加えない!


というふうに、一貫した書き方をすることが大切なの♪
(加えない場合は、別に管理してネ)

そして、もしも可能ならば「月々の収入」はメインの
お給料のみにすることをお勧めするわ(^-^)

パート代や、副収入も「月々の収入」に加えると
つい支出が膨らみがちになるケースが多いの。

メインのお給料でやりくりすることが出来るようになれば
その他の収入は貯蓄へと回せるようになるから

安心のお金も飛躍的に増える家計体質になっていくわ(^o^)

そしてメインのお給料で生活し、更にそこから貯蓄まで
出来るように・・・ご案内して行きま〜す☆




 月々の家計簿記入・・・そのB

section/032


こんにちは!気分はいかが?
我が家は、もしかしたらもしかすると
ネコを飼うことになるかも・・・(^.^)
まだどうなるのか分からないんだけれどネ。

前回は、月々の家計簿の最初に書くものは
「今月の収入」というお話をしたわね(^o^)

さて、その月の収入を書いた、その次は・・・
1ヵ月間ひたすら支出の記入が続くのよね(・_・;

この支出をどうするのかが腕の見せ所よ(^.^)

では「今月の収入」の後に、どんな支出を記入して
いけばいいのかを説明していくわね♪

まずは「給与から天引きされるもの」!

きっと、給与明細に印字されていると思うんだけれど

所得税・地方税・健康保険料・厚生年金・雇用保険
労働組合費・・・

こんなふうに、給与が銀行へ振り込まれる前に
天引きされる数々の支払いがあるでしょう?

これは、給与からまず支払う月々の支出なの(^.^)

ただ、給与明細から家計簿へ写すだけなんだけれど
きっと心の中で「うわっ!!こんなに支払っているんだ!」
・・・と叫ぶはず(^_^;

税金が無駄使いされていないか、否が応でも関心が出てくるわ☆
天引きされた税金たち、有効活用してもらわなくちゃね〜♪




 月々の家計簿記入・・・そのC

section/033


こんにちは!気分はいかが?
今日は初めてネコと会ったの。
ネコは、どうやら我が家を気に入ってくれたみたい。
不思議なもので、アバターと同じネコなのよ(^.^)

前回は「給与から天引きされるもの」を記入する
お話をしたわね(^-^)

「今月の給与」から「給与から天引きされるもの」
の金額を引くと「手取り給与」が出るわけなの。

銀行へ振り込まれる前に天引きされてしまう
数々の税金や年金・・・

それならいっそ「今月の収入」にいきなり
「手取り給与」を記入したほうがいいんじゃない?

結婚したての頃、私はそんなふうに考え、収入欄には
「今月の給与」も「給与から天引きされるもの」も
すっ飛ばして、いきなり「手取り給与」を記入していたの。

けれど、使いやすい家計簿に出会い「天引きされるもの」を
記入をするようになって、確かに何かが変わったの(・。・)

それは、全ての支出を意識するようになったこと。

支出の中で、工夫や努力で変えられるものと
変えられないものとがあるけれど、変えられないものも
確かに月々の「支出」の一部分!

目を逸らさないで、この目でしっかりと見ることが
今後の大変化へとつながるのよ(^-^)




 月々の家計簿記入・・・そのD

section/034


こんにちは!気分はいかが?
今日から11月ね。これからどんどん寒くなっていくのね(・_・;

さて今回は「自動引き落としのもの」という支出について
説明していくわね♪

自動引き落としになっている支払いには、色々とあるわ。
ガス・電気・水道・電話・携帯電話・カードでの支払い・・・

この部分は、自動引き落としになっているので、案外
支払っている!
という感覚が薄れがち(^.^)

けれど、大らかに使っていると大きく膨れ上がる部分でもあるの。
そして、ちょっとした工夫で大きな効果が出る部分でもあるわね♪

全部、同じ通帳から引き落とすように統一しています!
ということなら記入漏れも無いんだけれど、実際は我が家のように
通帳からのものもあれば、カード払いになっているものもあったり
というご家庭も多いと思うので・・・

まずは、全部書き出してみることが大切よ(^o^)/




 月々の家計簿記入・・・そのE

section/035


こんにちは!気分はいかが?
今日はグッと冷え込んで・・・
そろそろファンヒーターやホットカーペットを
出さなくちゃ!

さて今回は前回に引き続き「自動引き落としのもの」
という支出について、少し詳しく説明していくわネ(^-^)

自動で引き落とされるものは、色々とあると思うけれど
この「自動引き落としのもの」という支出の部分には
私の場合、光熱費だけを記入しているの。

と言うのも、家計簿を書く大きな目的の1つに

1年間の、費目ごとの集計を出して
「1年間の支出の中で、この費目はどれくらいの割合を
占めているんだろう?」
と、改めて家計を眺めてみる・・・ということがあるのね。

1日・1ヶ月・・・そういった単位では見えなかったけれど
1年間の総集計を出すことで見えてくる部分があるの(^.^)

そのためには、1年間この家計簿を書き続けて・・・

さあ!1年間の総集計をだすぞ〜\(^o^)/

というときの為に、なるべく費目ごとにまとめておいたほうが
最後に計算がラクなわけなの♪

そんなわけで、まずは光熱費グループをここに全部書き出して
おくと「光熱費」という費目の支出がまとまって、最後の計算も
間誤付かずに済むのよ(^-^)




 月々の家計簿記入・・・そのF

section/036


こんにちは!気分はいかが?
昨日は冬用の帽子を買ったの。
これでもか!というくらいカラフルなんだけれど・・・
夫が「似合う」と言うので、思い切って購入したわ(^.^)

さて、今回から「決まって出るお金」という支出について
説明していくわね(^-^)

ここで記入する「決まって出るお金」とは・・・
「天引きされるもの」「自動引き落としのもの」のところに
記入することにした以外の「決まった金額の支出全て」よ♪

ここに記入する支出は、色々とあるわ。

例えば、家賃や住宅ローン、新聞、お小遣い、仕送り、
幼稚園や学校の集金、習い事のお月謝、保険の支払い・・・

そんな毎月一定金額の支出ね(^.^)

ここは色々な費目が同居することになるけれど、まずは
今の、ありのままの支出を全部書き出すことが肝心よ♪

私は、ここに「決まって出るお金」を書き入れて
金額の大きさに驚いたけれど、貴方はどうだったかしら?

ここに書き入れる支出は、固定のように見えても
生活の変化と共に・あるいは生活の根本的な見直しで
変えることが可能なもの。

どうにもならないことは何ひとつ無いので、安心してネ(^o^)




 月々の家計簿記入・・・そのG

section/037


こんにちは!気分はいかが?
一昨日はホットカーペットを敷いて、灯油も
買いに行って、クリスマスツリー用品も
天袋から取り出して・・・いよいよ冬支度ね(^.^)

さて今回は、私が参考にして書き進めている家計簿に
沿ってお話をするならば、「カードの支払い」という
支出についてお話しするはずなんだけれど・・・

私は、あえて「カードでの支払い」という記入欄に
シールを貼って「積み立て」の記入欄にしているの。

カードでの支払いは、後払いということよね?
けれど、お金が出て行くまでに時間差はあるものの
やっぱり「商品やサービスに現金を支払う」という
ことに変わりは無いの。

だから、私はカードで買い物をしたときには
カードの引き落としの日にではなく、買い物をした日に
支出したとして記入しているわ(^-^)

だから「カードでの支払い」という記入欄は必要なくて
その場で現金を支払ったのと同じ扱いにしているの。

カードは、手持ちの現金を取り出すことなく気軽に
買えてしまうからこそ、あえて「カードの便利さ」に
慣れてしまうことの無いように、自分なりの工夫を
しているわけ(^-^)

そして、カード払いをしたときにもらうレシートは
カード会社からその領収書が届くまで取っておいて
念のためチェックすることも大切ネ(^o^)




 月々の家計簿記入・・・そのH

section/038


こんにちは!気分はいかが?
私の2年任期のPTA理事という役が、来年の春に
終わるので、次の任期を引き継いでくれる人の
選出を昨日したの。

毎年、選出はかなり難航するので
「気持ちよく決まるといいな〜☆」と思いつつ
仕事の回数や仕事内容の説明を詳しくしたら・・・
立候補してくれた人がいたの。良かったわ(#^.^#)

さて前回、私は「カードの支払い」という欄を
「摘み立て」の欄に変えて利用している・・・
というお話をチラッとしたわね(^-^)

私は、ここには純粋な貯蓄・・・
使う目的の決まっていない、貯まる一方の(♪)
積み立てを記入しているの(^.^)

実際に記入していたのは、会社から天引きで積み立てを
していた「財形貯蓄」と、試しに入ってみた「学資保険」
の積み立ての2つ。

学資保険は、我が家の場合「積み立て貯蓄」感覚で
始めてみたものなので「必ず子供のために使う!」という
目的でも無いことから、この欄の仲間入りにしていたの。

この「積み立て」の欄に記入した金額も、固定支出と
同じように「今月の収入」から引くんだけれど
他の支出とは違うところが1つ・・・♪

他の支出は、支払って実際のお金が減るけれど
「積み立て」のところだけは、実際のお金が増えていくの(^-^)

では、どこに増えていくのかというと、それは年間の合計を
出したときに「まとまった貯蓄」という形で姿を現すわ♪

私は、このお金は「貯蓄の核」という扱いにしていて
まず手を出すことは無いの。

「安心のお金」「いざと言うときに頼りになるお金」
「老後のお金」「ゆとりのお金」「投資へのお金」

このお金が増えると、心の余裕も増えていくわ。
もしも、収入が一気に減る時期があったり、急な入院など
困った出来事があったとしても、ある程度このお金が
クッションの役割も果たしてくれるしね☆

最初は、1000円からでも5000円からでもOK!

まずは、始めてみることが大切よ(^o^)




 月々の家計簿記入・・・そのI

section/039


こんにちは!気分はいかが?
息子が昨日から「のどが痛い」「頭が痛い」と
苦しそう(・_・;
急に寒くなったし、きっと風邪ね。

さて前回までのお話で、今月の収入から
「天引き」「引き落とし」「決まって出るお金」
そして「積み立て」の金額を差し引いていくという
お話を続けてきたわね(^-^)

今月の収入から「天引き」「引き落とし」
「決まって出るお金」「積み立て」の金額を
差し引いていくと、何が出てくるのかと言うと
「やりくりできるお金」なの(^o^)

計算をしてみて、いくらくらいになったかしら?

さぁ、「やりくりできるお金」からどんな支出が
あるのかと言うと・・・?

我が家の場合は、ここから「食費」「日用品」
「小さなレジャー」「医療」という支出をしているわ♪

この、日常の支出を・・・日々家計簿に書いていくの。
支払う回数も決まっていない、支払う金額もまちまちな
支出だからこそ、レシートをもらったりして、なるべく
書き忘れが無いようにすることが大切よ(^.^)




 月々の家計簿記入・・・そのJ

section/040


イメージ 1

こんにちは!気分はいかが?
昨日、本屋さんで新しい家計簿を買ったの(^o^)
住宅ローンの繰上げ返済が終わってしまって
ちょっと気が緩みがちだったけれど、心機一転
始めるわ♪

ここから前回からの続きね(^-^)

今月の収入から「天引き」「引き落とし」
「決まって出るお金」「積み立て」「日常の支出」を
引いていき、最後に残った金額が「貯蓄できるお金」
というやり方を私はずっとしているの。

ここで「あれ?」と思ったことはあるかしら?
よく見てみると、今月の収入からの貯蓄が2回あるの。

「天引き」みたいな感覚で決まった額を先取り貯蓄していく
「積み立て」と、最後に余ったお金を貯蓄していく「後取り貯蓄」と。

先取り貯蓄は、財形や社内預金があるならお給料からの
天引きで・そういったものが無ければ銀行にある
積立貯金のサービスを利用して、半ば強制的に「今月の収入」から
差し引かれていくのがコツね☆

こうすると、そんな貯金があったこと自体忘れてしまうから
とても貯まりやすいの(^-^)

そして後取り貯蓄は、その月の支出の変動で多めにお金が残ったり
余り残らない月もあったりするけれど、やりくりの成果がここで
目に見えて分かるわね♪

私自身は「積み立て」で貯まっていくお金を「安心のお金」として
手を付けずに貯まる一方の「貯蓄の核」にしているの。
そして後取り貯蓄のほうは、特別な支出の財源にしているわ(^o^)




 来年の家計簿を買ったわ(^o^)

section/041


イメージ 1

こんにちは!気分はいかが?

今日は、駅前にある大きな本屋さんに
行ってきたの。目的は、来年の家計簿♪

本屋さんには「家計簿コーナー」が出来ていて
シンプルなものから、色々な工夫を凝らした
ものまで色々と置いてあったわ(^-^)

じっくりと見比べて選んだのは、これ☆

私は何年も家計簿を書いているうちに
自分が使いやすいように・分かりやすいように
家計簿の内容を自分好みに変えていくようになったの。

使いやすいところはそのままで・・・
もっと使いやすくしたいところは工夫して・・・♪

この新しい家計簿をどんなふうに使っていくのか
実際に紹介していくわね(^o^)/




 楽しみながら・・・♪

section/042


イメージ 1

イメージ 2

こんにちは!気分はいかが?
ここのところグッと冷え込む日が増えてきたわね☆
こちらは灯油が近くのセルフサービスのお店で
1?81円だったわ。去年よりも値上がりしているわね(・_・;

家計簿を買って、まず私がすることは・・・

楽しむこと♪

この家計簿の中にはシールが入っているので
使ったら便利そうなものを選んで貼っていくの。

家計簿の見開きが便利になる月ごとのシールとか
記念日のシールとか。

真新しい家計簿に、手を加えていくうちに
何となく家計簿と親しくなっていくような気が
するのよね〜(^o^)




 日にちを記入中

section/043


イメージ 1

イメージ 2

こんにちは!気分はいかが?
先日、1500円で9日間を過ごしてみると
書いたわね(^.^)
今日は久しぶりに買い物に行って、食材を
色々と買ってきたわ。

1500円以内で・・・!
と神経を集中しながら買い物をしたせいか
いつもより上手な買い物が出来た気がするわ(^o^)

さて、先日購入した来年の家計簿に、
先週末、1年間の日にちを記入したの。

その時に、家族や友達の誕生日も記入。
これで、大切な記念日を忘れないわね♪

これで、家計簿が随分形になってきたので
次は来年の費目や予算を決めていくつもり♪

例えば、今年の食費はただ日にちを追って
記入をしていたんだけれど
来年はもう少し細かく分けて見ていこうと
思っているの。

息子が成長期に入ってよく食べるようになったので
おかずや炭水化物の変化を見て行きたいと思ってネ。

それから、衣服も来年は夫・私・息子と別々に
支出を書いてみようかな〜とか。

子供費も、もう少し内容を分けて支出の変化を
年々追っていこうと思っているの。
教育費・学校にかかるお金にも興味があるわ。

色々と自分の好きなように家計簿を変えていくので
半分はそのまま使い、半分は自分の手作りという感じで
使いやすいように・分かりやすいように家計簿を
自分好みにしていくの。


こうしてどんどんマイ家計簿に
なっていくわけね(v^-゜)




 これを利用して・・・

section/044


イメージ 1

こんにちは!気分はいかが?
今日はとても良い天気だったわね(^-^)

さて、私は支出の記入を費目によって
「月々」と「年間」とに分けているという
お話を以前に書いたわね♪

年間で管理する費目のほうは
家計簿の中にちょうど良い余白が無いので
自分で作っちゃうの(^.^)

作り方は、すごく簡単!

ノートやレポート用紙を必要なページ数
家計簿とほぼ同じ大きさにカットして、
家計簿の中で余り使うことが無さそうな
ページに貼るだけよ☆

左上に「○○費」と書いたら、もう年間管理の
ページが出来上がり〜♪

私が年間で管理している費目は多いけれど、
家計簿に貼り付けるのは4〜6ページ分くらい。

今回は、今年使っている家計簿を
来年の年間管理の用紙として使おうと思って
コピーしてきたわ☆

どんな費目を年間管理にしているのか、
来年の家計簿に、どんな風に年間管理の
用紙を貼っているのか、書き方なども
また書いていくわネ(^o^)/




 私の家計簿の中は・・・

section/045


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

こんにちは!気分はいかが?
今日はこれから、こちらに帰省している
友達と会う予定なの(*^_^*)
彼女は私に家計簿の書き方を教えてくれた
やりくりのお師匠さんなのよ☆

さて、今日からしばらく私の家計簿を
丸ごとそのまま大公開したいと思っているわ(^o^)

まずは、私が毎月書き込んでいる「資産表」と
呼んでいる表を紹介するわね☆

写真のように、12ヶ月書き込める表
家計簿の空いているページに作っているの。
私は手書きだけれど、表をエクセルなどで作ると
便利かもしれないわね。

ここには現金や通帳の金額、換金しようと思えば
2週間以内に現金に出来る家の資産を全て
書き込んでいるの。

私の場合は、毎月1日の時点で・・・と決めて
いるんだけれど、毎月同じ日にちなら何日に決めても
OKよ(^o^)

この表で、先月と比べることによって1ヶ月ごとに
お金が増えているか、減っているか、事実が分かるワケ(^-^)

これを作ると、家にどれくらい「すぐに動かせるお金があるのか」
が分かるから、実際のお金を把握出来ているという
安心感も出来るわ♪

これは便利そう!
・・・とピンと来たら、作ってみてね(v^-゜)




 家計簿の子供費

section/046


イメージ 1

イメージ 2

こんにちは!気分はいかが?
今日は、夫と共に4つほど
ヤフーオークションに出品したの(^.^)
出品したものが売れたら、家族で
美味しいものを食べに行く予定よ♪

さて今回から、私が実際に使っている
家計簿の「年間管理」にしている
色々な費目を順番に紹介していくわネ(^o^)

まずは、我が家の支出の中で段々と
その存在感が大きくなってきている「子供費」から☆

私が家計簿を初めて丸一年間書くことが
出来たのは、息子がまだ幼稚園に入る前のこと。

その頃は、家計簿の月々の支出の中に「子供費」を
作って、生活費の一部分という扱いにしていたの。

それをどうして年間管理にすることにしたのかと
言うと、息子が幼稚園に入園する年にあたって

幼稚園に入って、これまでとは違う支出も多く
なってくるだろうし、この先小学校・中学校と
学費や習い事、それに教育費も高くなっていく
だろうから、その変化を知りたいわ(^.^)

・・・と思ったのがキッカケなの☆

私の場合、子供費は「年間管理」にして大成功〜♪

記入しやすいし、比較的大きな支出の月があっても
月々の生活費には影響しなくなったし、それに
子供の成長によって子供費がどんなふうに変化するのか
とっても分かりやすいの(^o^)

ちなみに幼稚園前には数万円だった子供費は
息子が中学生になった去年には20万円以上!

教育費が子供の成長と共に増えるって本当なのね〜☆



 ネコ費も年間管理

section/047


イメージ 1

こんにちは!気分はいかが?
今日はグッと冷え込んでいるので
家でゆっくりすることにしたわ(^-^)

さて、年間管理にしている費目の紹介で
今回は「ネコ費」よ☆

我が家のみかんに必要な買い物は
おトイレ用のネコ砂・食事用の餌や煮干
ネコ草の土や種・・・

普段はこれくらいで、特別大きな支出は
無いんだけれど、この費目も年間管理にして
いるの。

年間管理にしておくと、この費目には
これまでどんな買い物があったのかとか
餌を買う周期までひと目で分かって
とても便利なの♪

「年間管理」と言うと、何だか重みがある
言い方に聞こえるかもしれないけれど
ただ上から下へ、日にちと買ったものと
金額を書いていくだけの簡単なやり方よ(^o^)

例えば1月なら、1月末になったら
1月分の最後に1月分に記入した支出金額の
合計を計算して書いておくの。

2月も同じような感じで・・・
これを1年間続けると、各月に出しておいた
合計を12か月分足し算するだけで
パッと1年間に掛かった
金額が出ちゃうわけ☆


この分かりやすさと便利さに気が付いてからと
いうもの、私の家計簿は年々「年間管理」にする
費目が増えて、今では殆ど年間管理なのよ(^.^)

もしも、家計簿を普通に使っていて長続きしなかったり
1年間書いたものの年間総集計がなかなか・・・(ー_ー)
という、過去の私と同じような感じ方をされている方には
是非試してみて欲しいわ♪



 衣服費 も年間管理

section/048


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

こんにちは!気分はいかが?
今日は、久しぶりに美容院へ行ったの。
地域情報紙で見つけた初めてのところ。
ところが、今日がカット出来なかったの。
行ってみて分かったんだけれど、すごく
人気のある美容院だったのよね〜☆
今度は予約をしてから行ってみるわ(^o^)

さて、私が年間管理にしている家計簿の費目を
続けて紹介していくわね♪

今回紹介するのは「衣服費」よ(^-^)

実は、今年の1月から「衣服費」で
新しい試みを始めたの。

去年まではずっと、家族分をまとめて書いていた
ので、1年間の我が家の衣服費は分かるけれど
個人の金額は分かっていなかったの。

そこで、今年から私と夫と息子の3人に分けて
みたわ(^o^)

何だか細かくなって面倒そうに見えるかもしれない
けれど、3人分足し算すれば、これまで通り
家族の支出合計が出るので、見た目よりも簡単なのよ☆

これで「あら?夫に余り洋服を買っていなかったわ。」
なんていうことに気が付くかもしれないし
息子の成長に合わせてどれくらいのスピードで
次のサイズの洋服を買っているのか分かったりして
結構楽しめるんじゃないかしら〜と思っているの(^.^)

「衣服費」には我が家の場合、入学式用に買った
コサージュや夏用のサンダル、バッグも記入しているわ。

買うときには買うけれど、買わないときには
全然買わなかったりする費目だからこそ、年間管理に
しておくと、月々の家計が安定するのよ(^o^)









 

Best Price by Amazon

このWEBサイトもサクラです。