ミツコのわくわくやりくりメニューページ <<

家計簿を書く時のコツ


ここでは、私が実際に家計簿を書いていくうちに知ったコツを紹介していくわ(^-^)
役に立ちそうなところがあったら、どんどん取り入れていってみてね♪
もちろん人それぞれ合うやり方も違うから、「やってみたら楽しくなった!」「ラクチンになった!」
というところだけをどうぞ〜(v^-゜)

 家計簿の書く時のコツは?

section/001


こんにちは!気分はいかが?
こちらはここ2日間ほど雨で、肌寒かったわ(^.^)
今はお日様が出てきて、明るいし暖かくなって
きたところ。お日様ってすごいわね〜♪

さて今回から、家計簿の書き方について
これまでよりも少し踏み込んだお話をして
いこうと思っているの(^o^)

自分が、とりあえず家計簿を書き始めてみて、
そのうち不便なことに気が付いて変えていったところや
やってみて効果があった書き方など・・・

誰にでも「自分に合ったやり方」というものがあって
これから紹介する方法が全部、このお話を読んでくれた
貴方にピッタリ!というわけでは無いかもしれないけれど

きっと紹介する方法のいくつかは、役に立つと思うわ(^-^)

私自身は、出来るだけラクで効果の高い方法が好きで
しかも、キッチリ細かくというのが苦手なタイプ(^.^)

こんな私にも効果が実感出来た書き方を次回から具体的に
紹介していくわね♪




 家計簿への記入は一品ずつ!

section/002


こんにちは!気分はいかが?
今日は冷たい雨ね。雨の日は、こうして
家の中でパソコンに向かうのが最高の贅沢(^.^)

さて、今日から家計簿へ記入する時のコツを
いくつか紹介していこうと思うわ(^o^)

やり方が、人によって「合う・合わない」があるから
「これは、やってみようかな〜?」と思ったものを
試してみて、調子が良いようだったら取り入れて
いってね!

まず、コツその@は・・・

「家計簿への記入は、一品ずつ!」

家計簿への記入は、もう出て行ったお金の記録だから
つい面倒に思いがちね(^.^)

特に、日用品や食費は細々とした買い物が多いから
買い物をしたスーパーの名前とレシートの合計金額を
家計簿へ記入していけば、間違いが無いし記入も早いし♪

結婚してしばらくの間、私はそんなふうに考えて
食費や日用品、それにレジャー費も、お店の名前と
レシートの合計金額だけを日々家計簿へ記入していたの。

ところが、どうも続かない・・・。
どうも、書いているだけで効果が実感できない気がして(ー_ー)

そして「住宅ローンの繰上げ返済」という目標が出来た時
新しい家計簿を買ってから思ったの。

どうせ書くなら、とことん書きましょう!!

面倒くさいとか、細かく書いてどうなる?とか・・・

そんな何も余計なことを考えず、レシートを見ながら
牛乳・168円、もやし・40円、ジャガイモ・128円
という風に、淡々と一品ずつ書き続けること数ヶ月・・・

あら?何だか嬉しい発見が(^o^)

効果は、次回へ続く♪



 家計簿に全部書いていく効果は・・・

section/003


こんにちは!気分はいかが?
今日は久しぶりの快晴で、何だか嬉しいわ(^-^)
我が家はリビングが南向きなので、天気が良いと
冬でもポカポカと暖かいの♪

さて前回、家計簿へ記入するときには「一品ずつ全部書く!」
というお話を紹介したわね。

実は、家計簿へ全部書いていくというやり方で
何かが変わるとか、効果があるとは私自身思ってもみなかったの。

ただ、書いてみることに決めて、ただ記入していくこと
数ヶ月・・・。それまで余り意識していなかった支出が
気になりはじめたの。

それは、食費。

食材を買いに行くときに、一緒にお菓子を買うことがあるのね。
家族で、3時のおやつに・食後のお楽しみに・・・♪

そんな中に、私1人のお楽しみのお菓子も一緒に買っていたことに
気が付いたの。

あら?これまで食費の中に入れていたけれど、これはもしかしたら
自分の月々のお小遣いから出すべきのような・・・??

一品ずつ品物と金額を記入しているうちに、自分で気が付いた
「つい一緒に買っちゃって(^_^;」という事実。
私が、知らないうちに食費を押し上げていたのね☆

自分自身で気が付いたからには、その日から自分1人で楽しむ
お菓子は、食費とは別扱いにしてお小遣いから買うようにしたわ(^.^)

またまた続く♪




 家計簿に全部書いていくと?

section/004


こんにちは!気分はいかが?
しばらくHPのほうを更新していなかったけれど
最近、また更新する気がムクムクと湧いてきたところ(^.^)

さて前回、家計簿へ記入するときには「一品ずつ全部書く!」
その効果をお話したわね。今日は食費の続きよ♪

品物と金額をコツコツと書き続けること1ヶ月。
「すごい!やれば続くのね〜♪」という満足感を味わったわ(^.^)

そして、2ヶ月目を記入するようになると、ふと
「先月の今ごろは、どれくらい食費を使っていたのかしら?」
という疑問が浮かんできて、たまに見比べるようになったの。

金額に大きな開きが出てきているときには、今月買った食品を
眺めてみると、一品ずつ書いてあるから、すぐに理由が分かると
いうわけ♪

例えば、今月の12月20日は食費の支出合計が3万円だけれど、
先月の今ごろを家計簿で見てみると、2万7千円だった・・・。
今月のほうがハイペースで支出しているのはどうして?

そんな時に役立つのが、コツコツと書いてきた品名と金額よ(^-^)
今月の食費を眺めてみると・・・?

「お気に入りのインスタントコーヒーが広告の品だったので
まとめ買いしたんだっけ♪」
「お砂糖も、お買い得の品が見つかったときに、思い切って
たくさん買ったんだわ♪」

よ〜し!支出は多く見えるけれど、上手な買い物をしているわ(^o^)
というふうに、今月は満足いく買い物が出来ていると判断できるわね。

「お刺身が大好きだし、お皿に並べるだけでラクだから、
つい切り身のお刺身を買い物のたびに買っていたわ〜☆」
「野菜を色々と買ったのはいいけれど、使おうとしたらもう
痛んで捨ててしまったものも中にはあったわ。」

逆に、こんなふうに買い物のしかたを見直したほうがいいところが
見つかることも☆

更に、3ヶ月目・4ヶ月目と記入を続けていくうちに
何かを我慢して減らしているわけでもないのに、不思議と食費が
ほんの少しずつ減ってきたの(^.^)




 価格は変動するの?

section/005


こんにちは!気分はいかが?
今日はクリスマスツリーの片づけをしたわ(^-^)
いよいよお正月も間近ね〜♪

さて前回、家計簿へ記入するときには「一品ずつ全部書く!」
その効果をお話したわね。今日は食費のお話の続きよ♪

さて、何ヶ月か食費を書き続けているうちに、食材は
その日によって、かなり価格が違うことに気が付いたの(・。・)

特に野菜。3日前はキューリが3本で198円だったのが
今日は128円だったり・・・
キャベツが1ヶ月前は1つ98円だったのに、今日は298円
だったり・・・

ほほ〜う!
そういえば今まで、まさか食材の値段が日によって変わるだなんて
思ってもみなかったから、何も考えずに必要なものをポンポン
買っていたっけ☆

そういえば結婚前に、母からお使いを頼まれてキューリを買って
帰ったら「どうしてこんなに高いものを買ってくるの!!」と
言われたことがあったっけ・・・。
もしかしたら、すごく高いキューリを買っちゃったのね・・・?

そう。
同じものならば、価格の安い日に買ったほうがお得だと
遅ればせながら気が付いたのです(^.^)




 新しいスーパーを発見!

section/006


こんにちは!気分はいかが?
一昨日、ヤフーオークションに出品していた商品が
2つとも落札されて、1万円の臨時収入が♪

さて前回、家計簿へ記入するときには「一品ずつ全部書く!」
その効果をお話したわね。今日は食費のお話の続きよ♪

さて、私はこのマンションに引越ししてすぐにパートで
働くことになったので、ずっと家からパート先に行く途中にある
1つのスーパーで買い物をしていたのです。

それほど品揃えも多くなく、野菜・お肉・お魚のどれも
新鮮と言うほどでもなく、しかもお値段も割高の・・・(・_・;

けれど、そこしかスーパーを知らなかったこともあって、いつも
パートの帰りにそのスーパーで買い物をしていたの。

そんなある日、知り合いになったご近所さんが
「私はいつもマル○○というスーパーに買い物に行くのよ。」と
教えてくれたの。行きかたも教えてくれたので、早速自転車で
行ってみたわ(^.^)

店内に入ってみると、あらら☆
これまで行っていたスーパーに比べて、どれも激安(◎_◎;)
しかも、人気があるので食材の回転も早いのか、どれも新鮮!

それからは、新しく知ったスーパーに買い物に行くようになったの。
すると・・・そのスーパーに行くようになっただけで、何と1万円も
食費が下がったのにはビックリしたわ。

家計簿を見比べても、買っている食材はこれまでと同じなのに、
スーパーによって随分とお値段に差があるものなのね。

ちょっとした値段の違いも、積もり積もれば1万円の差になると知って
それからは、教えてもらったお店があったら行ってみることにしたわ(^-^)


自分で見つける情報には限りがあるものネ☆




 ズバリ我が家の費目は・・・

section/007


今日から、家計簿を書くときに重要なことをお話しするわね(^-^)

家計簿を書くときに、支出を全て「使ったお金」という1つの
費目に書いていくと、1ヶ月にいくら使ったのかは分かるけれど
何に、どれくらい使ったのかが全然分からないわね。

そこで、何に、どれくらい使ったのかが分かるようにするために
便利なのが「費目」なの。

参考になるかもしれないので、我が家の全ての費目をここで
お教えするわね(^-^)

収入
住宅費
子供費・教育費
帰省・大型レジャー費
慶弔費
家具・修理費
挑戦費
洋服費
ネコ費
保険費
その他
生活費・光熱費・小遣い

この費目の中に、1年間の全ての支出を記入しているの。
一般的な費目もあれば、我が家オリジナルの費目もあるわ(^.^)

自分の家に必要な「費目」を決めて、支出を書いていくことが
出来れば、支出の全てを把握したのと同じことになるの。

全ての支出をどれかの費目に書いていくわけだから、迷子の支出が
出来ないように、費目を用意してあげる必要があるのね。

「日々の支出」をそれぞれに合った「費目」に連れて行ってあげる
・・・そんな感じよ♪




 最大のメリットは・・・

section/008


前回のお話で、我が家の家計簿に書いてある費目を
全て書き出してみたけれど・・・

そんなにたくさんの費目、無理です!
どこに、どう書いていいやらサッパリ分かりません(>_<)

・・・と感じた方、それでいいんですよ〜♪
ここから、私の家計簿の書き方のコツに突入していくん
だもの(^o^)

実は、私が毎月の管理している費目は至ってシンプル!

収入
生活費・光熱費・小遣い

この2つくらいなの☆

じゃあ、他のたくさんの費目はどうしているのかと言うと
費目ごとのページを作って、そこに支出を記入して管理して
いるのです。

そんな書き方をしたら、毎月の支出が計算しにくいよ?

・・・と思うかもしれないけれど、この書き方はとても
メリットが大きいの。もしも1ヶ月の総支出を知りたければ
全ての費目のその月の支出を足していけば、一発で1ヶ月に
使ったお金が分かるワケ!

そして、最大のメリットは・・・
費目ごとのページを作って、1年間の支出を書いていく
やり方は、1年後に1年間の総支出を計算するときに
すご〜くラクなの!

洋服費を例に挙げると・・・
洋服費のページに1月〜12月まで記入するので
全部足せば洋服費の1年分の総支出が出るわ♪

こんな要領で、ほぼ全ての費目をページ別にして
1年後にパッと年間総収支が出るようにしてあるの(^o^)

こんな書き方になったのは、月々の記入を続けたのは
いいものの、肝心の1年間の総収支を計算するのが
とても大変だったから☆

こんな書き方をするだけで、記入そのものが簡単になる上に
家計簿の醍醐味とも言える年間の費目別総支出の計算が、
見事にラクチンになるのよ♪



 気になる支出を把握するコツ

section/009


家計簿を書くからには、せっかくだから効果が
あったほうが良いわよね(^-^)

1つ、私がやってみて大きな効果があった方法を
お伝えするわネ。

「ちょっと支出が気になる費目」ってあるかしら?
私の場合、結婚してから気になっていた支出は
「レジャーにかかるお金」だったの。

普通なら、家計簿の「レジャー費」にレジャーに
かかった支出を書き込んでいくわよね?

ここをちょっとひと工夫(^o^)

「レジャー費」の中身をいくつかに分けるの。
例えば、「飲食費」「交通費」「入場料」「駐車料」。

こんなふうに、1つの費目でも、中身をいくつかに分けると
どの支出の割合が大きいのか、工夫して減らせるところは
あるのか?

というのが見えてくるの(^-^)
もちろん、どれも必要なら減らさなくて良いのよ♪

我が家の場合はこんな風に書いてみて、レジャーのときに
飲食代がかなり掛かっていることが分かったの。

そこで、出かけてからコンビニで買い込む習慣を見直して
割安価格で買っておいたジュースを保冷バックで冷やしながら
持っていくとか、サンドイッチや簡単なお弁当を作って
出かけるようにしたら、レジャー費がすごく軽くなったのよ♪

何もかも手作り!!
・・・と頑張ると大変だから、お弁当箱は使い捨てのものを
使っちゃうし、おかずだって家にある材料で手早く作れるものを☆

支出が気になるからといって、削っていくのは辛いから・・・
他の方法で同じくらい楽しめる方法はあるかな??
と考えてみるのがコツね(^o^)




 食費の支出を把握するコツ

section/010


前回、レジャー費を例にして気になる支出を
家計簿へ記入するコツをお伝えしたわね(^-^)

今回は更にもう1つ。
私が住宅ローンの繰上げ返済をしようと思い立ったときに
気になっていたのは食費だったの。

息子はまだ小さくて、それほど食べる量は多くないのに
その頃は家族の食費が4万円以上だったの。

そこで、食費にもレジャー費のやり方を取り入れて・・・
いくつかに分けて記入していくようにしてみたの☆

私の場合は「おかず・飲みもの・調味料・お菓子・お米・その他」
という感じで分けてみたわ(^-^)

そうして、1ヶ月・・・2ヶ月・・・と記入しているうちに
食費を押し上げている原因が分かったの。

それは・・・お菓子代。
その時期は毎日のように買い物をしていて、買い物に行くたびに
息子へ小袋のお菓子を買ってあげていたの。

小袋のお菓子をやめて普通のサイズのものを買って・・・
家で小分けにして息子に上げれば、これまでよりも割安でお菓子が
楽しめるわね??

そう気が付いたので、息子に説明して、買ったお菓子の袋が
カラッポになってから次のお菓子を買ってあげるというやり方に
変えたの。

すると、すぐに効果が出始めたのよ(^o^)
小袋のお菓子をやめて普通サイズのお菓子にして、小分けで食べる・・・。
この小さな工夫が、知らないうちに意識の中へ溶け込んでいったみたい。
少しずつ・・・いつの間にか食費が3万円くらいになっていったの。

お菓子の小袋から普通サイズの袋へ・・・
こんなに小さな変化だと「焼け石に水」という気がするけれど、

実はこんなところから、家計全体の変化が始まるのよ(^-^)




 私と同じタイプの人たちへ・・・

section/011


今日はビックリするかもしれないような
家計簿のお話をするわね☆

実は私、現金と家計簿の数字が合っているのか
どうかを全然確認していないのです!!

「ええ〜!?家計簿のお話をしているのに〜?」
「繰り上げ返済をしたからにはキッチリやって
いたんじゃないの〜!?」

と思われるかもしれないけれど、これは事実(^_^;

理由は、性格的に細かいことや面倒なことが
苦手で出来ないから!・・・と申しましょうか☆

それでもちゃんとお金は貯まるし、繰上げ返済も
出来るのです!

家計簿上の金額と、現実の金額を照らし合わせていない
ということは・・・もしかしたら記入漏れがあっても
見過ごしてしまうことがあるかもしれないけれど・・・。

苦手なことを頑張って、家計簿を続けること自体が
嫌になるよりも、苦手なことは上手く脇に置いておいて
ちょっとくらい誤差があったとしても家計簿を続けるほうが

ず〜っと効果が高いのです(^o^)




 苦手なことをしないために

section/012


私は現金と家計簿の増減が一致しているのかを
確認をしていません!!

・・・と、昨日告白をしましたが☆
もちろん、最初からこんなやり方をしていた
わけでは無いのです。

一ヶ月に一度、銀行から生活費を引いてきて
費目ごとに予算を振り分ける。
そうして、時々支出とお財布の金額が一致
しているのかを確かめていたの(・。・)

ところが、大雑把な私は月に一度銀行へ行くのでさえ
苦手だということに気が付いたの。
さらに、お金を家計簿と合わせる作業も・・・☆

そこで、ある時決心したのです。
「苦手なことを頑張るのはや〜めた!」って(^o^)

気が向いた時にだけ銀行に行くには・・・?
家に多目のお金があればOK!

家計簿と現金を合わせなくてもチェックできるように
するためには・・・?
現金は試算表で管理・支出の記録は家計簿で管理して、
試算表での現金の増え方を見れば、家計簿と一致しているか
ほぼ分かるわね!

こんなふうにして、私の体質に合ったやり方になって
いったのです♪

家計簿が続かないのは、家計簿が書けないせいではなくて
まだ自分の体質に合ったやり方が見つかっていないだけ!

どうもこれが苦手で・・・という作業があったら
それをしなくても良いように、自分でどんどんやり方を
変えていってしまいましょうネ(^-^)




 夫のお小遣いを一定にするワザ・・・1回目

section/013


今回は、我が家の「夫のお小遣いを一定にするワザ」
を紹介して行こうと思います♪

我が家では「ひと月にいくら」と夫と私の
お小遣いの金額を決めているの(^-^)

私は、お小遣いの中でやりくりできているけれど
夫は、なかなかこれが難しかったのよね☆

というのも、夫はパソコンの周辺機器が欲しくなったり
職場の仲間や友達との飲み会があったりで・・・
支出の額がボコボコ(・_・;

かといって、この支出を家計から出すことにすると
家計に与える影響が大きいし、夫は気が大きくなって
どんどん使ってしまいそうなタイプだし?

けれども、このままでは夫も「お小遣いが足りない」と
ストレスを感じている様子だし、どうしよう??


こんなところから、お小遣いについて工夫をする
必要を感じ始めたのです(^.^)




 夫のお小遣いを一定にするワザ・・・2回目

section/014


夫のお小遣い不足感を解決するために
私が考えてみたのは・・・

・お小遣いを増やす
・お小遣いを前借りできるようにする

という2つの方法だったわ。
けれどどちらの方法も、夫の旺盛な物欲(?)を
考えると、すぐにまた「足りない」という不満が
膨らんでくることは目に見えていたの(ー_ー)

それに、1度始めたことは、それが嬉しいことほど
止めるのが難しいもの。

だから、夫にとっても家計にとっても良い方法が
見つかるまで「困ったなぁ(・_・;」と思いつつも
しばらくの間、解決策を考え続けたわ☆


そして、やっと「これなら・・・!」という方法を
思いついたの(^-^)




 夫のお小遣いを一定にするワザ・・・3回目

section/015


夫のお小遣い不足感を解決するために
私が考え出した方法とは・・・

・自由に使えるお小遣い
・目的別のお小遣い

という2本立てのお小遣いにする方法なの(^-^)


よくよく考えてみると、夫のお小遣いが
不足してしまう原因は、主に2つあったの。

それは「飲み会」と「バソコン関連用品の購入」。

年末年始に回数の増える飲み会。
物によっては何万円もかかるパソコン関連用品。

この2つをお小遣いから出そうとすると
当然、1ヶ月の金額では足りないわけね(・。・)




 夫のお小遣いを一定にするワザ・・・4回目

section/016


さて、私はどんなふうに夫のお小遣いを
2本立てにしたのか、そして管理しているのか?
詳しく紹介して行きましょう(^o^)

お小遣いを圧迫している大きな支出・・・
「飲み会」と「バソコン関連用品の購入」を
それぞれ毎月5000円ずつ、目的別のお小遣い
として積み立てていくことにしたの。

これは夫のお小遣いでありながら、夫の自由では
使えないお金で・・・☆
私が、封筒に入れて管理しているわ(^_^;


飲み会があったときには、そこから5000円渡すのね。
もしも月に3回飲み会があれば、15000円渡す。

もしも、1回の飲み会が7000円ならば、5000円を
越える2000円は「自由に使えるお小遣い」から出す
という方法を取ったの。

年に12回、5000円を積み立てていくから
これで1年に12回の飲み会までなら大丈夫(^.^)




 夫のお小遣いを一定にするワザ・・・5回目

section/017


そして「バソコン関連用品の購入」のほうは
どうしているのかというと・・・?

こちらも毎月5000円ずつ、目的別のお小遣い
として積み立てて、私が封筒に入れて管理している
けれど「飲み会」とは1つ違う点があるの(^-^)

それは、「バソコン関連用品の購入」用のほうは
夫がパソコン用に必要なものを買ったら、その
支出の範囲内でパソコン間連用品積み立ての中から
お金を渡すようにしているの。

ただし、積み立てている金額の合計の範囲内でネ☆

もし、パソコン用の買い物をして700円だったら
夫が「パソコン積み立て」から700円出したいと
思えば、700円渡すし・・・

もし、パソコン用の買い物が2万円だったら
夫が「パソコン積み立て」から2万円出したいと
思えば2万円を渡す。

パソコン用品は、そう頻繁に買うものではないけれど
購入となると高いものも多いのよね。

この方法は、すごい効果を発したのよ(^o^)




 夫のお小遣いを一定にするワザ・・・6回目

section/018


これまでお話した「お小遣い2本立て」の方法に
切り替えてから、一体どんな効果が出たのかを
お話していこうと思うわ(^o^)

お小遣いを「私が積み立てていく分」と「夫に手渡し
する分」との2本立てにする前に、まず夫に

「トータルのお小遣いが減るわけではないのよ♪」

と、よく説明したけれど、いざ手渡ししてみると
私が先取りで「夫の飲み会費」「夫のパソコン費」を
差し引いている分、かなり少なく感じたみたい(^_^;

そこで「手渡した分は、全部好きに使ってもいいお金よ♪
パソコン費と飲み会費もあなたのお小遣いで、私が
積み立てているだけだからネ!」と説明すると


夫は・・・どうやら納得した様子だったわ☆




 夫のお小遣いを一定にするワザ・・・7回目

section/019


さて、この方法は上手くいくのかしら・・・?

手渡しされるお小遣いの金額は減ったものの
そのお小遣いは「パソコン関連用品」にも
「飲み会」の突然の支出にも左右されず
好きなものに好きなだけ使えるようになって
夫の口から「お小遣いが足りない」という言葉が
出てくることがピタリと無くなったの(^-^)

さて、私の管理する夫のお小遣い・・・
積み立てのほうはどうなったかと言うと?

毎月、積み立てる金額と支出する金額が
「飲み会費」のほうはトントンだったわ(^.^)
飲み会が無い月が続くと、増えていくけれど
年末年始や春先には飲み会が重なるという感じで

1年間トータルで見ると、少しずつ増えていったの。




 夫のお小遣いを一定にするワザ・・・8回目

section/020


さて「パソコン関連用品」の積み立ての方は
毎月5000円と言えども、着々と貯まっていき
欲しくなったデジカメやパソコンの液晶モニターも
この積み立てたお小遣いから買うことが出来たわ(^-^)

そして・・・
この方法はとても良いので、今もずっと続けているの。

夫のお小遣いをこの方法に切り替えてから、かれこれ
10年くらい経つかしら☆
積み立てのお金は必要なときに使うけれど、あとは
貯まる一方なので、今ではどちらの積み立ても封筒に
10万円近いお金が貯まっています♪

ところで、お小遣いを2本立ての方法に切り替えてから
夫に変化が起きたのです☆

次回から、そのお話をしようと思うわ(^o^)




 夫のお小遣いを一定にするワザ・・・9回目

section/021


さて、お小遣いを月に1度、全額手渡しにする方法から
月に1度、手渡しする分と積み立てる分の2本立てにする
方法に切り替えてから、夫がどんなふうに変化をしたのかを
お話して行こうと思うわ(^o^)

まず、それまでの夫の金銭感覚とお金の使い方と言えば・・・

子供の頃から、もらったお金はアッという間に使って
無くなるタイプだったそう。
人生において、貯金をした経験が1度も無いらしいわ。

しかも、お金は「どうしてだか分からないけれど、
いつの間にかツルツルッ無くなる・・・!」と感じていて
しかもそれがかなりの高速(・_・;
1ヶ月のお小遣いを一週間で使い切ってしまうことも
よくあったっけ☆

「今月のお小遣い、もらったっけ〜?」
なんて質問を夫は頻繁にしていたわ(^_^;

欲しいものはすぐに買うタイプで、しかも新製品が
大好き!コマーシャルの効果が高いタイプだな〜と
見ていて思うほどなの(^.^)

やっぱりお金が無いと感じると、人間イライラするもの。
だって、必要なものや欲しいものが買えないものね。

かといって、お小遣いの金額が少なかったのかというと
そういうわけでもなくて、あるマネー雑誌で見かけた
「夫へのお小遣いの平均額」よりもやや高いくらいだったの。

だから、ただお小遣いの金額を上げるだけでは、
夫の金欠病は解決しないと感じていたのね(・。・)




 夫のお小遣いを一定にするワザ・・・10回目

section/022


お小遣いを月に1度、全額手渡しにする方法から
月に1度、手渡しする分と積み立てる分の2本立てにする
方法に切り替えてから・・・

夫がどんなふうに変化をしたのか??

まず「お小遣いが足りない!」という言葉が無くなったの(^-^)

この方法に切り替えるまでは、お小遣いを使い切ったときに
飲み会の予定が入ったりして、「お金が足りない!」と感じる
ことが度々あった様子なの。

それが、突発的な、ある程度まとまった支出・・・
「飲み会費」と「パソコン関連費」を別枠で積み立てることによって
「積み立てのお金があるから安心♪」という気持ちが夫の中に
芽生えてみたみたい(^.^)

手渡しをしたお小遣いを使い切って、次のお小遣いまでしばらく
間があるときにでも「無いなら無いなりに買い物を控えたらいいんだ。」
と、お金に気持ちを振り回されるのではなく、少し距離を置いて
上手く付き合えるようになってきたのね。

お陰で、この方法にしてから夫は、お金の不満を口にすることが
パッタリと無くなったのよ(^o^)




 夫のお小遣いを一定にするワザ・・・最終回

section/023


最後に、夫が1番変化したところを紹介するわ(^-^)

この方法にするまでの夫は
「欲しいものがあったら今すぐに手に入れる!!」
というタイプだったの。

ところが、お小遣いの積み立て部分の方が少しずつ
増えていくにつれて・・・大きな変化が起きたのです。

それは、欲しいものが出来たらまず、それが必要なのか
まず考えてみるようになったこと!!

「今持っているもので充分事足りている」と判断したなら
新しいものを買わずに今あるものを使い続けるし
「やっぱり、これは欲しい!」と思ったら買うというように
物に気持ちを振り回されることが無くなったのです(^.^)

不思議なものね。
お小遣いが足りないときには、何でもすぐに欲しかったのに
お金が足りていると感じたら、ひと息おいて考えられるように
なるなんて・・・。

それからの夫は、以前と比べてお金との付き合い方が
数段上手になり、すぐにお小遣いを使い果たして
スッカラカンということが無くなったのでした☆

ちょっとした工夫で、こんなに変化が起きるものなのかと
私自身驚いたので、お話してきたこの方法・・・。
始めるのも止めるのも簡単なので、お試し下さいネ(^o^)




 家計簿をラクに続ける方法・・・@

section/024


こんにちは!気分はいかが?
こちらは昨日の夜、すごい雷だったわ(・_・;
今日は、段々晴れていきそうな感じよ♪

今回は家計簿をシンプルに書くための私の工夫を
お話しするわネ(^-^)

家計簿を書いて、何を知りたいのかというと

今月の支出
費目ごとの支出
年間の支出

なんじゃないかしら?

家計簿を書き始めて数年間、私は「今月の支出」を
知りたくて書いていたの。

今月の出費は、家計簿の今月の部分に漏れなく記入
していって、最後に金額を全部足せば出るのよね(^.^)

そうして、それを全部足していけば年間の支出も
分かるわよね♪

最初はこのやり方で満足していたんだけれど
何年か家計簿を続けているうちに負担になってきた
ことがあったの(・。・)

それは、費目ごとの1年間の支出を計算する
1年に1度の作業!
月々の費目別の支出を「あっちに入れてこっちに移動して」
・・・と、かなり大変☆

しかも、毎月同じ支出ってあるわよね。
住宅ローンとか家賃とか、保険料とかお小遣いとか。
そんな支出を毎月家計簿に書かなくても済むなら
随分家計簿がラクチンになるのにな〜☆

もっとラクに家計簿を続けられる方法があるかしら〜??

費目別の支出が月々も年間もパッと分かって
家計簿の記入が少なくて済む方法・・・。


そこで私は、少しでもラクに家計簿を書いて、
しかもこれまでよりも費目別の集計がラクになる方法を
考え始めたの(^-^)



 家計簿をラクに続ける方法・・・A

section/025


こんにちは!気分はいかが?
私が気を引き締めるために、た〜まに読む雑誌が
あるの。それは「主婦の友」!
ここに掲載される方々の努力には、いつも圧倒されるわ(・_・;

さて、もっとラクに家計簿を続けられる方法が
あるしら・・・?

と考え始めた私が、実際にやってみた工夫を
ここで紹介するわね(^-^)

実は、1ヶ月の支出合計を管理することも大切だけれど
もっと大切なことがあるの。

それは、費目ごとの1ヶ月間の支出・1年間の支出の
増減に目を向けることなのね(・。・)

私は、最初はずっと、家計簿というのは
1ヵ月間の収支が赤字なのか、黒字なのかを知るために
続けるものだと思っていたの。

ところが、家計簿を続けていくうちに、家計簿の中で
数字の日記が続いていることに気が付いたのよ。

結婚して子供が生まれるまでは、レジャー費が大きくて
海へ行ったり山に行ったり外食をしたり、まだまだ
やりくりの「や」の字も芽生えていなかったころね☆

息子が生まれてからは、新しく「子供費」を家計簿に
加えて、子供にそれくらいのお金がかかるのか、その
変化を見るようになったわ。

住宅ローンの繰上げ返済をしていこう!
・・・と、返済予定表の支払い利息を見て決心してからは
貯蓄のスピードにも興味が出てきたわ(^.^)

そう・・・家庭の変化は家計の変化でもあるの。
それは、費目別に見るほうが、ありありと読み取れるの。

月々の支出も費目別の支出も分かりやすい家計簿にするために
私がやってみた方法を次からお伝えしていくわね(^o^)




 家計簿をラクに続ける方法・・・B

section/026


こんにちは!気分はいかが?
今日は、久しぶりにちょっぴり株を買ったわ(^.^)
3年くらい前から始めたものの、気長な性格
のせいで、取引は年に数回だけ・・・☆

さて、家計簿をラクに続けるために、私が毎年
少しずつ家計簿を変化させていき、今落ち着いている
やり方をこれから紹介していくわね(^-^)

実は、私が改善を重ねていった家計簿は
3本柱になっているの。


・1つ目の柱は、費目別に記入する家計簿
 (日々の記録用に1番頻繁に使うわね〜♪)

・2つ目の柱は、月に1度、家にあるお金を記入する表
 (これで、実際のお金が増えているのか減っているのかが
  一目瞭然で分かっちゃうの☆)

・3つ目の柱は、1つ目の柱(費目別に記入する家計簿)で
 分かった月々の費目別の支出を書き込んでいく表
 (私はこれだけはエクセルで作った表を使っているの。
  この表を埋めていくだけで、全ての年間総収支と
  1ヶ月間の収入と支出もパッと分かっちゃうわ☆
  計算が瞬時に出来るから、それはもう便利・・・♪)

このやり方を見て「面倒そうだわ(ー_ー)」と思っても大丈夫!

というのも、難しいことが苦手で、面倒くさがりで
ゆる〜いやり方が好きな私がたどり着いた方法なので(^.^)

この3本柱にすることによって、支出の記入がラクになり
お金の管理も出来て、費目別の支出も1ヶ月の収支も
年間の収支もパッと分かるようになったのよ(^o^)

では、次からは3本の柱を1つずつ説明していくわね(^o^)/




 家計簿をラクに続ける方法・・・C

section/027


こんにちは!気分はいかが?
息子は昨日で期末テストが終わり
昨日の午後は「のんびり」を満喫していたわ☆

さて、前回のお話しの続きね♪
まずは、3つの柱のうちの「1つ目の柱」から
お話していくわね(^o^)

・1つ目の柱は、費目別に記入する家計簿
 (日々の記録用に1番頻繁に使うわね〜♪)


私が、家計簿を書き始めたばかりのころは
家計簿へ毎日の支出を記入するだけで大満足で
「費目」の大切さは、まだちっとも分かって
いなかったの(・。・)

そのころ思いついた費目といえば「食費」と
「日用品」「光熱費」「レジャー費」「住宅ローン」くらい。
あとは、そのどれにも当てはまらなかった
支出をどこへ書けば分からないので「雑費」に
書き込んでいたのね。

こうして家計簿を書いているうちに
ちょっと「雑費」のところが気になってきたの。
というのも、費目がよく分からないものを
全部「雑費」へ書き込んでいたので、何だか
内容がまぜこぜな感じ・・・(・_・;

どうも、それぞれの支出が「落ち着く家(費目)」を
欲しがっているみたいだわ〜☆

けれど、どんな費目を作れば、支出のすべてを
落ち着く家に入れてあげることが出来るのかしら??




 家計簿をラクに続ける方法・・・D

section/028


こんにちは!気分はいかが?
今日は、もう少ししたら中学校へ行くの。
息子が中学に入って初めての3者面談かあるのよ。
何だか緊張しちゃうわ(・_・;

さて、前回のお話しの続きね♪

私が家計簿を書き始たころには必需品(?)だった
「雑費」という費目。

この費目は、少しずつピッタリの費目を作って
そこに書くようにしていったら、自然と金額が小さくなり
今では「雑費」という費目を使っていないの(^-^)

「どんなことにいくら使ったのか」分かるのが
家計簿を書く醍醐味よね♪

けれど雑費というのは「どんなこと」に使ったのかが
よく分からないことに、ある日ふと気が付いたの。

私が「雑費」に入れていたものを、よ〜く観察してみると

・家計簿の中に書いてある、どの費目にも入らない支出
・どの費目に入れていいのか迷う買い物
・1年に数回とか、1ヶ月に1度とか、たまにしか無い支出
・小さな金額の支出なら、何となくここに

という感じで、どうやらしっくりくる費目が見つからずに
迷子の支出ばかりだということに気が付いたの(・。・)

ということは・・・
「雑費」に書いている支出を「どんなこと」に使ったのか
分かる費目を作って、そこに書くようにすればいいのよね(^o^)

そして、上に書き出したことを1つずつ解決していけば、
もっと楽しくて分かりやすい家計簿になりそうだわ♪




 家計簿をラクに続ける方法・・・E

section/029


こんにちは!気分はいかが?
台風4号が近づいているわね〜☆
私の住む兵庫県には、今夜接近するらしいわ。
こんなお天気の日は、家の中が1番ね(^.^)

さて、前回のお話しの続きね(^o^)
私が、家計簿の中の「雑費」という支出をどんなふうに
減らしていって、最後にこの費目が無くなったのかを
書いていこうと思うわ。

・家計簿の中に書いてある、どの費目にも入らない支出
・どの費目に入れていいのか迷う買い物
・1年に数回とか、1ヶ月に1度とか、たまにしか無い支出
・小さな金額の支出なら、何となくここに

私が「雑費」に入れていたものを、よく観察してみると
主に上に書き出した4つの理由があるものだったの。

ということは、この4つを解決していけば良いわけね(^-^)

まずは1番目に思いついた問題点を考えてみると〜☆
・家計簿の中に書いてある、どの費目にも入らない支出

このとき、私の家計簿の中にあった費目は
「食費」「日用品」「レジャー」「子供」「医療」「光熱費」
・・・この6つと「雑費」だけ。

「食費」「日用品」「レジャー」「子供」「医療」「光熱費」
のどれにも当てはまらない支出は、何でもかんでも「雑費」に
書き込んでいたの。

では「雑費」にどんな支出を書き込んでいたのかというと?
私が家計簿を書き始めたばかりのころの家計簿を見ながら
ありのままを書き出してみるわね(^.^)

家の蛍光灯・夫の靴下や上着・自転車の修理
引越しのお祝い・赤十字への寄付金・習い事のお月謝
お中元・砂浜用のテント・ネジや板・印鑑証明
・実家への交通費や手土産・国際電話代・灯油代
何に使ったのか分からなくなった支出

これは一部分で、他にも色々とあるんだけれど
もう、ごちゃ混ぜだったことが分かるわね(^_^;

家計簿の中のどの費目にも入らない支出があるのなら
新しい費目を作ったら良いんだわ(^o^)

そう思った私は、どんな費目を作ったらいいのかを
考えてみたの。
思いついた費目から少しずつ。
一気にしようとすると大変だしね☆

そんなこんなで、ポツリポツリと思いついて
新しく家計簿に加わった費目たちを次回に
紹介していくわね(^o^)



 雑費の見直し

section/030


こんにちは!気分はいかが?
今夜はポトフを作ろうと思っているの。
色々な野菜の旨味が出て、スープも美味しいのよね(^.^)

さて、前回のお話しの続きね♪

・家計簿の中に書いてある、どの費目にも入らない支出

そんな支出を何でも「雑費」に書き込んでいた私は
新しく費目を作り「雑費」から意味のある費目へ
書くようにしたほうが良さそう・・・と思い始めたの(^-^)

そこで、まず私が考えてみたのが「仲間を集める」作戦☆
雑費の中でも、同じような内容の支出が繰り返し出てくるなら
新しい費目の名前を思いつきやすいものね。

ところが、これまでの家計簿の「雑費」に書き込んだ支出を
見てみると、1ヶ月間の中に余り仲間になりそうな支出が
無かったのよね〜☆

そこで、それなら年単位で考えると・・・?
と考えてみたら、ピッタリの費目の名前を色々と思いつく
ようになったのよ(^o^)

1ヶ月間で考えようとすると、「費目が多くなりすぎると
書くところに困っちゃう」とか「1ヶ月に1度あるかないかの
支出のために、毎月費目のスペースを取るのもね」

と思うけれど、この「1ヶ月」に1ヶ月分書き込まなくちゃ!
という思い込みを捨ててしまったときから、私の家計簿は
どんどん簡単で便利になったのよ(^-^)

さあ、前回書き出してみた「雑費」の中の支出・・・
どんな費目を新しく作って書き込むようになったのかを
紹介するわね☆

家の蛍光灯・自転車の修理・砂浜用のテント・ネジや板 →「家具・修理費」
お中元・引越しのお祝い →「慶弔費」
実家への交通費や手土産 →「大型レジャー・移動費」
夫の靴下や上着 →「洋服費」
赤十字への寄付金・印鑑証明 →「日用品に入れる」
習い事のお月謝 →「子供費」
国際電話代 →「電話代に入れる」
灯油代 →「光熱費に入れる」
何に使ったのか分からなくなった支出 → 気にしない♪

どうかしら?
これまでよく分からないまま「雑費」の中で団子状になっていた
支出が、新しく作った費目のおかげで随分分かりやすくなったでしょう(^o^)



 費目はどっち?

section/031


こんにちは!気分はいかが?
一昨日はTVに録画しておいたビリーさんの
運動をしてみたのよ♪(簡易版だけれどネ)
そうしたら、すごい筋肉痛になっちゃった(・_・;

さて、家計簿の落とし穴・・・?
・どの費目に入れていいのか迷う買い物
についてお話していくわね(^o^)/

きっと家計簿を書き始めたら、誰もが
「この支出はどっち??」という迷いに
突き当たるんじゃないかしら。

私の場合は、たくさん迷いに突き当たるポイントが
あったのよ(^.^)

ワインやビール代は食費?それともレジャー費?

レジャーで約5000円使ったけれど、月々のレジャー費?
それとも大型レジャー費?

2000円で買ったフライパンは日用品?
それとも家具・修理費?

キンカンや絆創膏、こんな支出は日用品?
それとも医療費?

お菓子を色々と買ったけれど、自分だけで食べたお菓子の分は
食費?それともお小遣い?

振り込や証明書に掛かる手数料は日用品?
それとも目的に沿った費目?

気に入って買った自分の洋服はお小遣い?
それとも洋服費?

こんな具合に、家計簿に書き込もうとするたびに
迷いどころ満載だったの(^_^;




 迷った費目はどこにする?

section/032


こんにちは!気分はいかが?
今日は、家族で近所の盆踊りに行く予定なの。
焼き鳥やフランクフルトや焼きそばも買えるから
楽しみ(^o^)

さて、前回お話した「この支出はどっち??」と
迷ってしまう家計簿の費目について、私なりの
解決方法をお話しするわね♪

ワインやビール代は食費?それともレジャー費?

・・・これは、私の場合はレジャー費にしているの。
家計簿を書き始めて1年間は「食事のときに飲むから」と
食費に入れていたんだけれど、問題が出てきたの(・。・)

と言うのも、我が家は毎日アルコール飲料を飲まなくて
気が向いたときやイベントがあるとき飲むくらい。
これを食費に入れると、月によって支出がボコボコに
なっちゃうのよね。

食費は、出来ることならなるべく一定のほうが
支出のペースを掴みやすいわよね〜☆

たまに飲むワインやビール代は、食費とは別扱いに
したほうが食費が上手く行きそうなことに気が付いたの(^-^)

そう気が付いた私は、次に「とすると、何費に引っ越そう?」
・・・と考えてみたのよね。
我が家では、アルコール飲料は「お楽しみ」の時に飲むから
引っ越すとしたら、1番ピッタリなのは「レジャー費」?

こうして、ワインやビールは「レジャー費」に書くことにして
その後、ずっと定着しているわ(^-^)

ちなみに、お料理で使うために買ってきたワインやお酒は「食費」☆

同じような買い物でも、目的によって費目を使い分けているの。
この微妙な違いは、私の頭の中で決定(^.^)
飲むために買ってきて、少し残ったワインをお料理に使っても
楽しく飲むために買ってきたから「レジャー費」という感じにネ!

家計に興味を持ってくれている旦那さまがパートナーなら
費目の話も弾むでしょうけれど、多分我が家のように
「夫は家計簿に興味ナシ」というご家庭も多いんじゃないかしら?

それはそれで、家計簿は自分だけの世界♪
好きなように、使いやすいように、分かりやすいように
楽なように・・・費目を変えたり決めて行っちゃいましょう(^o^)

ちなみに、費目を変えたり作ったりするのは新しい家計簿に
切り替わるとき・・・つまり年に1度にすることが大切よ(^o^)/



 レジャー費の書き方は?(前半)

section/033


こんにちは!気分はいかが?
昨夜、帰省を終えて我が家へ戻ってきたわ(^-^)
美味しいものをたくさん食べたので、行きには
普通に入っていた洋服のウエストが、帰りには
ちょっぴりきつくなっていたわ(^_^;

さて、前回お話した「この支出はどっち??」と
迷ってしまう家計簿の費目について、私なりの
解決方法をお話しするわね♪

「レジャーで約5000円使ったけれど、月々のレジャー費?
 それとも大型レジャー費?」

これも、家計簿を書き始めてしばらくの間は
全部「月のレジャー費」に書き込んでいたの。
2泊の旅行でも、日帰りのレジャーでも、
レジャーなら何でも「月のレジャー費」に・・・☆

ところが、ある日気が付いたのよね(・。・)

レジャーで使うお金は、レジャーによって随分違うから
月によってレジャー費が少しだったり何万円もだったり(・_・;
これが月々の支出を計算するときに金額が大きく上下する
原因にもなっていたの。

その月の支出だから、その月のレジャー費に書いても
正解なんだけれど「家計簿をもっと分かりやすくしたい☆」
という気持ちが出てきたのよね。

そこで、書き方を大きく変えて・・・
レジャー費は年間で管理することにしたの(^-^)
家計簿の空いている1ページを「レジャー費」専用のページに
して、日にち順に支出を書き込んでいくだけのシンプルなもの。

こうすると月々のレジャー費に書き込むよりも、
どんなところに行ってどれくらいのお金を使ったのかが
とっても分かりやすくなるのよ(^-^)

それから、レジャーの中でもどんなところにお金を多く
使っているのかとか、工夫して減らせる支出があるのかどうかも
分かりやすくなるわ♪




 レジャー費の書き方は?(後半)

section/034


こんにちは!気分はいかが?
暑い日が続く中、我が家ではかき氷が大人気!
ここ連日、家族3人でかき氷にタップリ練乳を
かけて、さらにバニラアイスクリームを乗せて
シャリシャリと食べているわ(^-^)

さて、前回のお話の中でレジャー費は
「年間で管理したほうが、どんなところに行って
 どれくらいのお金を使ったのかが分かりやすくなる」
というお話をしたわね♪

そこで、私が全てのレジャーを年間のレジャー費にして
管理しているのかと言えば、実はそうでは無いの(・。・)

月々のレジャー費も残してあるの。

もちろん、月々のレジャー費を無くして、全部年間で
管理してもいいんだけれど、私の場合はちょっとした
ルールを作って「月々」と「年間」を分けているのです☆

それは、小さなレジャーは「月々のレジャー費」
大きなレジャーは「年間のレジャー費」・・・というふうに(^.^)

我が家の小さなレジャー「月々のレジャー費」に書き込む支出は

・月に1度行くことに決めている外食
・家族で家で楽しむためのケーキや特別な食材
・アルコール飲料
・支出が1000円以下の小さなレジャー

こんな内容で、自分の中でルールを決めているのね。

こうして、月々の小さなレジャーと大きなレジャーを分けて
家計簿に書き込んでいるの。

どうしてこんな2本立てにしているのかと言うと
このやり方にもメリットがあって・・・

月々のレジャー費のほうで、小さなお楽しみの支出を管理すると
年間のレジャー費に書くほうは自然と「ある程度大きな支出の
レジャー」だけになるの。

そうすると、年間の大きなレジャー費の内容がグッと
見やすくなるし、工夫できそうなところを見つけやすいという
長所があるの(^-^)

しかも、月々のレジャー費のほうで小さなお楽しみの支出を
管理しているから「ちょっと使いすぎ?」という信号も
金額で気が付くしね☆

「レジャーで約5000円使ったけれど、月々のレジャー費?
 それとも大型レジャー費?」
この答えは、我が家の場合、迷うことなく年間管理の大型レジャー費へ♪

レジャーが大好きな夫と息子がいるお陰で(?)年々レジャー費が
進化して行き、今のところこの方法に落ち着いているの。

まぁ、小さなレジャー費のせいで月々の支出に少々変動があるけれど
これも気を引き締めるビタミン剤と思っているわ(^o^)



 家計簿が楽しくなるコツ

section/035


こんにちは!気分はいかが?
こちらは今週、夕方からの雷雨が多いわ(・_・;
このマンションは雷が2回も落ちたことがあるから
雷が鳴り始めると、まず飲み水の確保をしているわ☆

さて、ついつい迷いがちな家計簿の中の費目たち。
書くところに迷っているうちに、ついつい記入が
遠のいて・・・

なんていうことにならないように、自分で
「これはこの費目に書いていこう!」
と決めていくと、そのうち迷うことなく記入できるように
なるわ(^-^)

とは言え、決めたものの「どの費目にしたんだっけ?」
と忘れてしまって、以前の記入をめくって確かめたことも
最初のうちはよくあったわ☆

それから、費目を決めたものの、もっと分かりやすいように
費目の中で内容の引越しをすることもあったしネ。

分かりやすいように、使いやすいように、どんどん
家計簿を自分色に染めていくのが楽しくなるコツよ(v^-゜)




 フライパンは何費なの?

section/036


こんにちは!気分はいかが?
私はピアスの穴を開けて3日目☆
色々なメッセージを頂いて、ピアスホールは
化膿を乗り越えて出来るものだと分かったわ。
励ましやアドバイスや情報、ありがとう(^o^)/

さて、家計簿を書き始めてみようと思ったときに
最初に迷うのが費目なのよね(^.^)

ここからは前回からの続きよ♪

「2000円で買ったフライパンは日用品?
それとも家具・修理費?」

私の場合は、フライパンを買ったら
「家具・修理費」に記入しているわ♪

「日用品」は、綿棒とかティッシュペーパーやテレビガイド・・・
そんな感じで「お値段が安くて、しかも使い終わったら
気軽に捨てるもの」という基準が私の心の中にあるの。

フライパンは、何千円かのお値段がするし
買ったら台所で長い期間使うものだから
考えようによっては立派な家財道具よね(^o^)

「家具・修理費」という費目は、家計簿を
書き始めて何年目かに「必要だわ(・_・;」と感じて
仲間入りした費目なんだけれど、とっても便利なの。

私の心の中の基準は「我が家の一員として
長く一緒に暮らす家具や道具たちと、その修理代」は
この費目に記入することにしているの。

こんな風に、心の中で費目の意味を決めておけば
かなり記入の時の迷いが少なくなるわ(^o^)
例えば、自転車も我が家では「家具・修理費」に
入れるんだけれど、パンクして修理した時や
自転車用に荷台のゴムひもを買った時、自転車用の
ライトを買った時も「家具・修理費」に入れるのね。

何故かというと、全部我が家の一員として活躍してくれる
自転車に必要なものだから♪

価格が高くても安くても、我が家の一員として
長く暮らしを共にする家具・家電製品・自転車や
浄水器等・・・は、みんなココ♪

ちなみに我が家では、この費目は年間管理にしているわ☆
毎月の買い物ではないし、支出の金額もそれなりに
大きいものが多いものね(^o^)



 キンカンは何費に入れる?

section/037


こんにちは!気分はいかが?
昨日、レシートを見ながらの記入が終わり・・・
8月の食費は2万4千円くらいだったわ(^-^)
実家へ帰省していた期間もあったので、いつもより
少ない支出ね〜☆

さて今回は・・・こんな支出の場合はどうかしら?

「キンカンや絆創膏、こんな支出は日用品?
それとも医療費?」

私の場合はね、キンカンや絆創膏だったら
「医療費」に入れているの。

実は、家計簿を書き始めて数年間は、お医者さんに
行ったときに支払った診察代や薬代だけを
「医療費」に書いて、薬局で買ったものは薬でも
「日用品」に書いていたの(^.^)

書いていたものの、どうも時々しっくりこない気分が
したのよね。
何となく日用品がまぜこぜになっているような(・_・;

しっくりこない気持ちをしっくりするようにするためには
何を変えたらいいのかしら〜??

こう考えてみたときに、マイルールが浮かんだの(^o^)

「体を治したいときに支払うお金は「医療費」に書いたほうが
何となく私の気持ちが納得して満足するわ♪」って。

それからというもの、キンカンや絆創膏、市販薬や消毒液も
「医療費」に書くようになったのよ(^-^)

じゃあ「日用品」には何を書いているのかというと
ティッシュペーパーや綿棒や市の指定したゴミ袋
日焼け止めや石鹸・シャンプー・リンスなど☆

どうもしっくりこないところを見つけたときには
さらに自分にピッタリのやり方を見つけるチャンスなの(v^-゜)

マイルールは、自分の心の中で納得できるルール作り♪
これが出来てくると、新しい支出のときにもどの費目に書けばいいか
振り分ける理由が分かっているから、記入のときに
とってもラクになるわ(^o^)/




 お小遣いのススメ

section/038


こんにちは!気分はいかが?
明日は久しぶりに夫とデートをするの。
たまに、こうして2人で外食をするのも
家での食事とはまた違った感じで新鮮よ(^.^)

さて、費目のお話に入るわね(^o^)

「お菓子を色々と買ったけれど、自分だけで
食べたお菓子の分は食費?それともお小遣い?」

正直に言えば、やりくりに目覚めていなかった
結婚したての頃は、みんな食費にしていたわ☆

ところが、住宅ローンの繰上げ返済をしようと
思いついてからは、どうやら私個人で食べるお菓子が
食費を押し上げていることに気が付いたの(^_^;

そこで、自分だけで楽しむお菓子は、自分の
お小遣いから出そう!と思ったのよね。

ここで質問だけれど、自分用のお小遣いって
あるかしら?


夫のお給料から夫へのお小遣いはあるけれど
妻へのお小遣いは無いというご家庭もあるかも
しれないわね。

私も結婚して最初のうちは「自分のお小遣いは
無くてもいいわ。必要なものは家計から出せば良いし♪」
と思っていたの。

けれど、この方法だと、ついつい自分の楽しみと
家庭のために必要な買い物とが曖昧になってしまいがち☆

自分のお小遣いがあれば、好きなもの・欲しいものも
気兼ねなく買えるしね(^o^)
友達とランチをしたり、プレゼントを買うこともあるわ。

ちなみに私は、お小遣い帳は付けていないのです。
と言うよりも、続かないという方が正確かしら〜☆

こんな私が、よく家計簿を続けているものだと・・・
時々自分で感心しているのよ(^_^;



 ちょっとくらい・・・大丈夫!

section/039


こんにちは!気分はいかが?
我が家は今日、美術館へ「シュルレアリスム展」を
見に行ってきたわ(^-^)
夫が「家に飾りたい絵は一枚だったなぁ」だって☆

さて、費目のお話の続きよ(^o^)

「振り込や証明書に掛かる手数料は日用品?
それとも目的に沿った費目?」

家計簿を書き始めた最初のころは、手数料や切手などは
どの費目に入れていいのか分からなかったし
どうも何となく「日用品」ぽい感じがするわ・・?
と思って、みんな日用品費に書き込んでいたの(^.^)

でもね、家計簿を続けるにつれて気が付いたの。
手数料は何かの目的のために支払うお金なのよね。
切手も何かを送るときに支払うお金だわ。

そう考えてみると「その目的」にプラスしたほうが
自然な感じよね〜☆

こう気が付いたときから、何でもかんでも「日用品」に
入れずに「その目的」の費目に一緒に書き込むように
なったの。

例えば、オークションで美術展のチケットを落札して
出品者へ支払うお金と、銀行への振込み手数料も
「レジャー費」へ記入というふうに・・・。

まぁ、よく考えてみても分からないときには
「日用品」に書いちゃうときもあるけれど☆

ちょっとくらいあやふやなところがあっても大丈夫!
だって、普段ちゃんと記入しているんだもの(^o^)/




 ミツコ色の家計簿

section/040


こんにちは!気分はいかが?
最近になって息子は毎日「目玉焼き」を
食べたがるようになったの。
もしかしたら、成長期に入ったのかしら☆

さて「迷った費目はどこにする?」のお話も
これが最終回よ(^-^)

「気に入って買った自分の洋服はお小遣い?
それとも洋服費?」

これは「洋服費」にいれているわ(^o^)
自分のお小遣いから洋服代を出すと足りないしネ。
夫のもの・息子のもの・私のもの・・・と
必要なぶん買うようにしているから「洋服費」なの。

さて・・・!

こんなふうに費目のお話をしてきた私も
まだいくつかの迷いがあるのよ☆

例えば、化粧品。
お値段もピンからキリまでよね〜。
最近、資生堂のファンデーションを買ったんだけれど
これまでよりも良いものを選んだのでお値段もアップ☆

これまでは「日用品費」に入れていたんだけれど
今回のファンデーションを日用品費に入れると
今月の日用品費を押し上げちゃう(・_・;

というわけで、これまで通り日用品費から出すか
お小遣いから出すか・・・迷ったわ〜☆

しばらく考えた末、これまで通り日用品費から出すことに。
費目ごとの正確な支出を知るためには、自分で決めたルールを
守らなくちゃね(^.^)

それから、最近買った息子の自転車やメガネ代。
これも「家具・修理費」に記入するか「子供費」に記入するか
迷って、これまで書いてきた家計簿をめくってみると・・・
メガネ代は「家具・修理費」に書いていたので、今回も
同じ費目に書くことにしたの。

でも、何だか「子供費」のような気もするのよね(ー_ー)
来年の家計簿に切り替わるときまでに、これまで通りにするか
「子供費」に書くようにするか、ルールを決めておこうと
思っているわ。

こんなふうに、私にもまだまだ費目の迷いはあるけれど
そこが家計簿の面白いところでもあるのよね〜♪
これからも少しずつ改善を続けて、家計簿を「みつこ色」に
染めていこうと思っているわ(^o^)



 毎日書かなくても大丈夫!

section/041


こんにちは!気分はいかが?
今週は寒い日が続くと今朝のTVで
言っていたわ。冬も本番ね〜☆

さて、今日はちょっとしたアドバイスを
しようと思うの(^-^)

1月から家計簿を始めようと思って
張り切って新しい家計簿を買ったのに
「小まめに書かなくちゃ」と思いつつ、なかなか
毎日書くことが出来なくて・・・。

そんな方へメッセージ・・・♪

私もそうだったから分かるんだけれど
「もっと小まめに書かなくちゃ!」
と思ってはいても、なかなか小まめに
書けるものでは無いのよね(^.^)

「家計簿は毎日書かなくても大丈夫!」
とお伝えしたらビックリするかしら?

私の場合は、記入を毎日・1週間に1度
そして1ヵ月に1度・・・と、これまで
色々と試してみたの。

そうして、毎日は大変だし性格的に無理☆

1週間だと、買い物が続く週にはちょっと
溜めすぎた感じ(^_^;

1ヵ月に1度は、レシートや支出の記録を
集めておいて一気に計算できるから普段は
ラクだけれど、家計簿を1ヵ月に1度しか
書かないせいか、つい支出が多くなる傾向が・・・☆

そんなこんなで、今では家計簿の効果も
高いまま、自分にも無理の無いペースで書ける
2〜3回の買い物に行ったら1度家計簿に記入する
というペースに落ち着いているわ(^o^)

1つだけお約束は、レシートの無い支出のときには
簡単で良いからレシート代わりのメモを書いて
レシートと一緒に入れておく・・・ということだけ!

これが、後でゆっくり家計簿に書き込める秘訣よ♪
バッグにはメモとペンをお忘れなく(v^-゜)

比較的ゆったりとした時間を見つけたら
家計簿を開いて、これまでのレシートとメモを見ながら
書き込んでみてね。

案外短い時間で書き込めちゃうからネ(^o^)/










 

Best Price by Amazon

このWEBサイトもサクラです。