ミツコのわくわくやりくりメニューページ <<

水まわり


このコーナーでは、台所や浴室や洗面所など水回りでの工夫を色々と紹介しています。
1つでも、出来そうなところから試してみて下さいね(^-^)



 お風呂の保温シート

section/001


イメージ 1

こんにちは!気分はいかが?
もうあと数日で12月に入るわね(^o^)

今日は、寒くなってくるこの時期から
我が家で毎年活躍してくれる保温シートを
紹介するわね(v^-゜)

気温の低い日も多くなって、お風呂で
温まるのが嬉しいこの季節・・・☆

我が家では、寒くなってくると
お風呂の保温シートを活用しているの。

100円ショップで見つけたんだけれど
使ってみて効果を実感したわ。

私は入浴時に半身浴をするから、
寒い季節には途中で1度追い炊きをして
お湯を温めていたんだけれど

半身浴のときにこのシートをお湯に浮かべて
おくだけで、途中の追い炊きが必要無くなるほど
保温効果が高いのよ(^-^)

(私は半身浴中に、お湯に浮かべておくために
 このシートを短めにカットしているけれど
 実物はかなり大きめサイズで売っているわ☆)

我が家では夫と息子が先に入浴するんだけれど
出る前にこのシートをお湯に浮かべてから出てもらうと
後で私が入るときに、それほど温度が下がっていなくて
すぐに温かいお風呂に入れるの♪

使い方のコツと言えば、銀色のほうをお湯側に向けること。
この銀色側が温かさを反射して、温度が長持ちするそうよ(^o^)




 ピーリングジェル

section/002


イメージ 1

今日は、最近買ってみて気に入った、
100円ショップの優秀コスメを紹介するわね(^o^)

これは全身用の角質取りで、ピーリングジェルなの。

私はお風呂のときに、顔の水分をタオルで拭いてから
浴槽の中で、ジェルを頬や鼻やおでこにタップリ付けて
クルクルクル〜と指で軽くマッサージしているわ。

2〜3分マッサージを続けると、ジェルがポロポロに
なってくるので、お湯で洗い流して終了〜♪

ローヤルゼリーが入っているせいか、お肌がシットリ
きめ細かくなるの。

このジェルはダイソーで210円で売っているわ。
80グラム入って、日本製よ(^o^)

自分用に買ったつもりが、夫まで気に入っちゃって
昨日も入浴時に使っていたわ☆

このジェルはお肌への刺激も少なくてとてもいい感じ。
ダイソーで見かけたら、オススメよ(^o^)




 結構残っているのね〜♪

section/003


イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

洗顔料のチューブが、段々と残り少なくなってきて
ギュッと押しながら使っていたんだけれど、そろそろ
もう押しながら使うのも限界かな〜?

というわけで、このペタンコのチューブにどれくらい
洗顔料が残っているものだか、はさみで容赦なく
ちょん切ってみたわ(^_^;

ゴムヘラでクリクリと集め、小ビンに入れてみたところ
あらら、小ビンが満タンに♪
使いやすくなったし、洗顔料も思いがけずタップリあって
嬉しいな(*^_^*)

・・・と、夫に見せたら「みつこらしい!!」だって☆




  手作り化粧水を作ってみよう!

section/004


3年前の、ある日のこと。

それまで、1本4000円する化粧水を使っていたんだけれど・・・
お肌に良いと勧められて使っていたものの、寒くなるとお肌が突っ張る感じがするし
180mlで4000円って少し高いような気がしてきたの(^.^)

もっと、お肌に良くてリーズナブルで、惜しみなく家族で使えるような化粧水が欲しいな〜☆

そう思っていたある日、本を読んで化粧水が手作りできることを知ったの(^-^)

市販の化粧水と、保湿効果とかお値段とか、どれくらい違うのかしら?
私は肌が弱いから、化粧水が合わないとじんましんが出て痒くなるんだけれど、大丈夫なのかしら??

これは・・・試しに作って自分で使ってみないと分からないわ(・。・)

そこで、自分で気軽に作れそうな化粧水を調べてみたら、いくつかの候補が見つかったの。

そんな、いくつかの化粧隋を手作りして使っていくうちに、1番シンプルで簡単なものが
我が家の定番化粧水になりました☆

アトピーや肌が敏感な方向けに考え出された化粧水だけあって、肌の弱い私でも全く問題なし!
安心して家族でタップリ使っているわ(^o^)

このシンプル手作り化粧水をここで紹介するわネ♪



  簡単すぎて・・・!?

section/005


水 100ml
尿素 2g
グリセリン 5ml

この3つを混ぜれば出来上がり〜!

水はご家庭のものでOK!

尿素とグリセリンは、身近な薬局で売っているわ。
この2つは日持ちするので、薬局で1度購入すれば
長〜いこと何度も化粧水を作ることが出来るわ(^-^)

シンプルなだけに、1度にたくさん作りすぎると
品質が心配なので、私は上記の分量の化粧水を作って
使い切ってから次の化粧水を作るようにしているの。

材料もシンプルだし、安価で作れるところも魅力的なの☆
我が家は3年前から手作り化粧水を使っているわ。
添加物が入っていないから冷蔵庫に入れて使ってネ(v^-゜)



  季節によってひと工夫☆

section/006


私が時々しているのは、新しい化粧水を作るときに
ついでに、小さなタッパーに尿素とグリセリンを1回分ずつの
分量入れておくことなの。

こうしておくと、次に新しい化粧水が必要になったときには
水を混ぜるだけですぐに出来ちゃうからラクチンよ(^.^)

1回分量るのも、2回分量るのも、そう手間は違わないしネ。

暑くなってくる季節には、サッパリした化粧水を使いたいから
ちょっと保湿性が高すぎると思えば水を少し多めにすればいいし

寒くなってきて、お肌が乾燥気味だと感じたら
もう少し保湿性を高めるために、尿素とグリセリンを心持ち多めに・・・

こんなふうにして、我が家は年中これを愛用しているわ(v^-゜)



 小さな石鹸たちが大活躍する方法

section/007


みんな、お風呂で使う石鹸が、使っているうちに
小さくなって、うす〜くなったらどうしてるかしら?


我が家は、うす〜くなって、割れて、排水溝に流れていって
溶けて無くなったとさ。・・・という風だったの。

あの、うす〜くなった、泡立ちもいまひとつになった石鹸に
もうひと働きしてもらう方法、無いかなぁ・・・

それで、薄々になった石鹸を、集めておくことにしたの。
いくつか集まったら、小さな網ネットに入れて、再利用!



これが、すごい泡立ちなのよ。
薄々石鹸、力を合わせて大張り切り!!って感じよ。

この小さな網ネットは、100円ショップで買ったもの。
もっと詳しく言っちゃうと、2枚入って100円だったわ♪

小さな石鹸たちが、大活躍する方法でした(^o^)




 洗濯槽の掃除に、これが便利♪

section/008


こんにちは!気分はいかが?
明日から2〜3日間パソコンが使えないので
今日は、とっておきの便利グッズを紹介するわ(^o^)

洗濯機は、時々掃除をしないと黒っぽいカスが出てきて
せっかく洗った洗濯物に貼りついていたりするわよね。

このカスを発見すると、私は洗濯槽クリーナーで
掃除をするんだけれど・・・
http://www.kabikiller.com/sentakusou/(参考までに)

さすが洗濯槽クリーナー!!
出るわ出るわ・・・こんなに洗濯槽の中は汚れていたのね(◎_◎;)

というくらい、洗濯槽に張った水の中に黒いカスが出てくるのを
貴方も経験したことがあるんじゃないかしら?

ここまでは順調なんだけれど、このカスを完全に洗い流すのに
脱水とすすぎを何回繰り返せばいいのやら・・・?

新しい水をためて洗濯槽を動かすたびに、新しくカスが出てきて
なかなか「これで終わったわ♪」という気持ちにならないのよね(ー_ー)

洗濯槽にくず取りをいくつも取り付けてみたりと
私なりに工夫を繰り返していたんだけれど・・・

思いがけないところでコレ!というものが見つかったのよ\(^o^)/
それが、100円ショップで見つけた金魚すくいの網なの♪





洗濯槽クリーナーで洗濯槽を掃除した後に脱水して、綺麗な水を
入れて、洗濯槽を動かすわね?

そのときに、出てくる黒いカスをこれでヒョイヒョイと取っていくの。
これがあれば、いくら後からカスが出てきても大丈夫(^-^)

カスが完全に無くなるまで脱水と注水を繰り返すと、かなりのお水が
必要だけれど、この網があれば洗濯槽のすすぎは2回くらいで大丈夫なの。

この利用法に気が付いてからは、金魚すくいの網は我が家の必需品に♪
とっても便利だから、試してみてね(^o^)/




 01 羽毛ダウンジャケットの手洗いは、出来るのかな?

section/009


毎年、春が来るとダウンジャケットをクリーニングに出していたけれど・・・
これまであった2枚に加えて、今年新しく2枚買ったから、合計4枚!

ダウンジャケットのクリーニング代は・・・去年の家計簿を見ると
1枚で1500円だったから・・・4枚だと6000円掛かるのよね(^.^)

これまであった2枚のダウンジャケットは、もう何年も着ているし
今年買ったダウンジャケットは2枚ともユニクロのもの。

この4枚をクリーニングしたとしたら、そのクリーニング代でもう1枚ユニクロで
羽毛のダウンジャケットが買えてしまうわ。

ダウンジャケット・・・これまでずっとクリーニングに出していたけれど
手洗いは出来るのかしら〜??それとも、出来ないのかしら??



 02 羽毛のダウンジャケットが手洗いできるのか、調べてみたわ☆

section/010


こういうときに便利なのが、ネット検索♪

「羽毛」 「ダウンジャケット」 「手洗い」 で検索してみると・・・?
おお〜!色々と検索結果が出てきたわ(#^.^#) 

その中でも上位に出てきて、分かりやすく参考になったのがココ↓
(花王)アイテム別洗い方&お手入れ法

じっくり読んでみると・・・ダウンジャケットで手洗いの出来る表示があれば
自分で洗えるみたい。

ちょうど我が家にエマールがあるし♪
自分で洗ってみようかしら〜?



 03 羽毛のダウンジャケットを洗う上で心配なこと(・。・)

section/012


羽毛のダウンジャケットを自分で手洗いしたら、どうなるのかしら・・・?

私が1番心配だったのは、手洗いして乾かした後になってもダウンが
濡れたときのまま、ペタンコだったら・・・?

ということだったの。もしもダウンがフンワリと弾力を取り戻さなかったら
ダウンジャケットは2度と着るjことが出来無くなってしまうものね(>_<)

花王のHPで手洗いが出来ると書いてあるくらいだから大丈夫だとは
思うけれど・・・

こればかりは、チャレンジしてみないと分からないものね〜☆

我が家の4枚の羽毛ダウンジャケットで挑戦してみて、結果をお伝えするわ(^o^)/



 04 表示とマークを見てみると・・・?

section/013


まずは、羽毛ダウンジャケットの内側にある、品質表示を見てみると・・・?

あらら?
手洗いのマークにさえバッテンが付いているわ。

これは「手洗いはしないで下さい」ということよね?

ネットで調べた説明文の中には、手洗いマークにバッテンが付いていても
素材によっては洗えるものがある・・・

ただし洗い方はエマールを溶かした水に漬けるだけで、脱水するとき以外は
絶対に動かさないこと!!

・・・と書いてあったっけ(・。・)

品質表示にバッテンが付いていても、失敗覚悟で私は洗ってみるわ☆





洗ってたあと乾いてもペタンコのままだったら、大損害だわ。
もしも、中のダウンがポソポソになって、洗う前の風合いが戻らなかったら?

そんな心配をしつつも・・・手洗い決行よ(v^-゜)



 05 これが我が家のダウンジャケット4枚よ♪

section/014


さぁ、洗う前に写真を撮っておきましょう(^o^)
我が家のダウンジャケットたちは、手洗いしたらどんなふうになってしまうでしょう?

↓これは、夫が真冬に愛用しているもの。
外側と中側とは取り外しが出来て、中側だけが羽毛のダウンジャケットなの。
毎年、クリーニングに出していたけれど、もう10年以上も着ているから
手洗いに失敗したときはそのときで・・・(^_^;



↓これは、去年の年末に、久しぶりに立ち寄ったユニクロで買ったもの。
私は身長が152センチと標準よりも低いから、なかなか大人のコーナーで
丁度いい上着が見つからないの。

そこで子供服コーナーに行ってみたら・・・大人でも着れるような
シンプルな羽毛ダウンジャケットを見つけたので衝動買いしてしまったわ(^.^)



↓上と同じくユニクロで、夫が買ったもの。
夫は、そろそろ羽毛ダウンジャケットの2枚目が欲しかったので
色の綺麗さと軽さで気に入ったみたい。



↓これは私が室内用に買った羽毛のベスト。
どんなに肌寒い日でも、これ1枚でポカポカと体が温まる優れもの♪
冬に、泊りがけで外出するときにも連れて行くほど保温力が高いの。



このフワフワ・モコモコのダウンジャケットたちを洗ってみるわね(^o^)/



 06 まずは、週間の天気予報を確認♪

section/015


思い立ったら吉日!!

・・・と言いたいところだけれど、まずは週間の天気予報を見てみましょう♪

ネットであちこち調べたところでは、洗った羽毛ジャケットが完全に乾くまでには
何日か掛かるらしいの、

洗ったはいいけれど、次の日から雨だったりしたら・・・
なかなか乾かないばかりか、雑菌の心配も出てくるものね(^_^;

除湿機があるなら話は別だけれど、我が家のように外で乾かそうと思う方は
まず、この先少なくとも2〜3日間は晴れの日が続く予定!
と見込める日に洗ったほうが安心だと思うわ。



 07 まずは洗濯機に洗剤液を作ってみよう(^o^)

section/016


我が家には、たまたま花王のエマールがあったので、これを利用することに
したわ。

ダウンジャケットは結構大物なので、洗うところとしては洗濯機の中が
ベストだそうよ♪

洗面所では小さいし、お風呂の浴槽では大きいし・・・
洗濯機の中を利用したほうが、脱水するときにも移動が無くてラクだものね!

さぁ、洗濯機にお水を張って・・・
エマールのボトル後ろ側に書いてある「使用量の目安」を見ながら
適量を入れて、かき混ぜて・・・と。

かき混ぜ方は、手で適当にグルグルしてもいいけれど
洗濯機の「洗う」で1〜2分動かすと、それは見事にかき混ぜられて
下の写真のようにアワアワになるわ(^o^)

これで、洗う準備が出来上がり〜♪





 08 汚れているところは、部分的に原液を付けて〜♪

section/017


さぁ、いよいよ羽毛ダウンジャケットの手洗いを始めるわよ〜♪

ひと冬愛用したダウンジャケットは、知らないうちに首のところや
袖口のところが結構汚れているものよね。

そんな汚れの気になる部分には、ネットで調べたとおりエマールの
原液を塗って・・・

原液を実際に首のところに垂らしてみたら、割とサラサラしているので
首ではないところに流れていってしまうのよね。

そこでビニール手袋をはめて、片手でエマールの原液を少しずつ
首の部分に垂らし、、もう片手で素早く垂れてきた原液を広げたいところに
伸ばすという作業になったわ(^.^)

袖口も同じようにして、原液を塗って・・・

原液を塗っただけで、汚れが落ちるのかしら??





 09 洗剤液に漬けて〜あらら?

section/018


気になる汚れの部分にエマールの原液を塗り終わったら
いよいよ、さっき洗濯機に作っておいた洗濯液にダウンジャケットを
漬け込む時が来たわ(^o^)

ダウンジャケットを洗剤液に沈めてみると・・・?

浮かぶ(・_・;

手で洗剤液の中に、ゆっくりと押し込んでみても・・・

手を離したとたんに浮かぶ(・_・;

ネットで調べた説明文には、
「そっと洗剤液に漬け込んで、なるべく動かさない」
と書いてあったけれど、漬け込めないわよ〜??

まるで風船みたいに浮かび上がってくるんだもの。



 10 漬け込めないなら、漬け込んでみせましょうホトトギス〜☆

section/019


羽毛ジャケットは、中に羽毛と空気がたくさん入っているから
暖かいのよね。

でも、洗うときにはこの空気が邪魔になって、浮かんできてしまうの。

本当は、なるべく動かしちゃいけないデリケートな洗い物なんだけれど
仕方ないから服の中にたまっている空気を抜いていくわ(^.^)

どうやって空気を抜くのかというと、水面から浮かんでいる服の
空気を掴まえて押し出すように、手で空気を搾り出していくというもの。

「そっと漬け込み」どころか手荒に扱っているようにしか思えないけれど
こうしないと洗剤液に中に漬かってくれそうに無いんだもの。

ギュ〜ギュ〜と大胆にも空気を押し出して、何とか「漬け込み」と
言えるような感じになったわ。

空気を完全に抜くことは無理で、どうしても洗剤液からから少し
浮かび上がってくるけれど、あとでひっくり返せば全部漬かったことに
なるわよね♪

これが、洗剤液に漬けているところ↓
水面からダウンジャケットが5センチくらい浮かび上がっているけれど
中の空気は出来るだけ搾り出したから、もう気にしないで☆





 11 汚れていた袖口や襟の部分の汚れは?

section/020


私の場合は、15分ほど漬け込んで・・・
水面から浮かんでいる部分を下にしてひっくり返して、また15分
という感じで適当だったけれど、これを読んで実際に洗ってみようと
思った方は、洗濯液の説明文を読んでみてね(^-^)

さて、漬け込みも終わったし、汚れが落ちたのかしら?

そうそう!
汚れが1番気になる部分・・・袖口と襟を見れば分かるわね♪

最初に洗濯液の原液も塗っておいたけれど、塗っただけで
洗濯液に漬け込んで・・・綺麗になるものなのかしら??

漬け込んでおいたダウンジャケットの、袖口の部分を見てみると・・・

あら?そんなに綺麗になっていないわよ??

もしかして、もみ洗いをしないと汚れが落ちないのかしら(・。・)



 12 禁断のもみ洗い(・_・;

section/021


冬の間、寒さから守ってくれた羽毛ジャケット・・・

袖口と襟の部分に、エマールの原液を塗って、洗濯液に漬け込んでおけば
原液が汚れを溶かして見事綺麗に・・・

と想像していたけれど、これは力ワザで綺麗にしないと汚れが落ちないのね。

エマールの羽毛洗いの説明をまたもや無視して、禁断の袖口もみ見洗いに
入るワタクシ。

あんなことやこんなことをして、この羽毛ジャケットは大丈夫なのかしら??

・・・もみ洗いをしたら、気になっていた汚れは落ちて、サッパリしたわ(^-^)



 13 いよいよすすぎに入るわよ〜☆

section/022


ダウンジャケットは3回すすいで、最後に濃い目の柔軟仕上げ剤ね!

ネットで調べたとおり、脱水開始。
我が家は、脱水に「弱」「普通」「強」と3段階あるので、「普通」で
脱水したわ(^o^)

脱水が終わったので見てみると・・・



羽毛ダウンジャケットが見事にペタンコに・・・☆

また、お水を入れて・・・



脱水して・・・

これを3回繰り返すのね(^-^)

3回目のすすぎと脱水が終わったら、いよいよ柔軟仕上げ剤で
仕上げに入るわ♪



 14 柔軟仕上げ剤に漬けて・・・

section/023


これは、3回目のすすぎと脱水がおわったところ。



このまま洗濯機の中に、羽毛ジャケットがギリギリで浸るくらいの
お水を入れて、柔軟仕上げ剤を回し入れて、しばらく置いて・・・



最後の脱水は「弱」でね(v^-゜)

私は、洗濯機の中に直接柔軟仕上げ剤の原液を回しいれると
上手く均一に広がるかどうか分からなかったので、念のため
洗面器で原液を少し薄めてから洗濯機に投入したわ(^o^)

 15 脱水が完了〜♪

section/024


最後の脱水が終わって、洗濯層から籠に羽毛ダウンジャケットを移すと
こんな感じに。結構嵩が減るものなのね〜。



これが、乾いたらちゃんと膨らむのかしら?
ペタンコのままだったら嫌よ(#^.^#)



 16 気になってもそのままで・・・☆

section/025


羽毛ダウンジャケットを手洗いすると、すすぎや脱水のときに
どうしても羽毛が片寄るのね。

最後の脱水をしてから干すときに、光にかざすと
羽毛が透けて見えるんだけれど、かなり片寄っているのが
分かると思うわ。

こんなになっちゃって〜(・_・;

と思うかもしれないけれど、何もしないでそのまま干すのがコツよ。
濡れているのに、ここで何とかしようとすると、羽毛が痛んじゃうからネ。

羽毛を均等にほぐすのは、乾くまで我慢よ♪


 17 ダウンジャケットを干すときに、ひと工夫♪

section/026


私は、ダウンジャケットを干す前に、ベランダの手すりを拭いたんだけれど
念には念を入れて、シーツを敷いてから干すことにしたわ(^-^)



時間をかけてダウンジャケットを手洗いしたのに、干している間に
汚れた・・・!

なんてことになったら、ガッtカリだものね(^_^;



シーツを敷いて、その上に洗ったダウンジャケットをほしたところ。

晴れの日が続きますように♪



 18 次の日の様子は・・・

section/027


ダウンジャケットを干した翌日、どうなっているのかしら?
見てみると、いくらか乾いてきているわ、

でも、そんなに大きな変化は無いわね(・。・)





 19 干してから3日後・・・

section/028


ダウンジャケットをベランダに干してから3日後・・・

なんだか、フックラとしてきたわ♪
写真の、1番右にある毛のフサフサも蘇っていい感じ(*^_^*)



まだ、ちょっと湿気ている感じが羽毛の中に感じられるけれど。
羽毛ダウンジャケットって、結構乾くのに日数がかかるのね。



 20 干して4日目は雨・・・

section/029


羽毛ダウンジャケットを干して3日間は、ラッキーなことに
快晴が続いたけれど、さすがに4日目は雨みたい。

ダウンジャケットに触ってみると、中の羽毛が完全に乾いたのか
ちょっと自信が持てない感じ。

天気が下り坂になる前に、ハンガーごと部屋に取り込んで
家の中で干し続けることにしたわ(^-^)

部屋の中で、更に干し続けること1週間・・・。

本当はこんなに長く干さなくてもいいんでしょうけれど
羽毛ダウンジャケットって「乾いた!」という感じにならないから
念には念を入れて乾かしたの。



 21 1番の山場は?

section/030


ネットで調べた「羽毛ダウンジャケットの洗い方」には
「ダウンジャケットが乾いたら、中の羽毛をほぐす」・・・と
書いてあったわね(・。・)

いよいよ最後の仕上げね♪

さて、ここを読んでくれている貴方。
羽毛ダウンジャケットの手洗いで、ここが1番の山場かも。

羽毛ダウンジャケットを洗って乾かしている間に「洗い終わった〜!」
という気持ちになっちゃうし

中の羽毛をほぐす作業は、急がなくても大丈夫な作業だから
取り掛かるのが、ついつい後回しになってしまうのよね。

でも、大丈夫!
やり始めると、結構面白いから(v^-゜)



 22 中の羽毛をほぐしてみよう・・・@

section/031


乾いた羽毛ダウンジャケットの羽毛をほぐす作業をしてみたわ(^o^)

分かりやすいように、写真のダウンジャケット右側だけ
羽毛をほぐしてみたんだけれど、違いが分かるかしら?

左はそのままだから、少ししぼんでいる感じだけれど
羽毛をほぐした右側はふっくらとして暖かそうでしょう〜?



これは、全体の羽毛をほぐして、背中の部分から写したところ。
フワフワ・モコモコになって、大成功〜♪



外側と中側をくっつけて・・・おお〜(^o^)
毎年クリーニングに出していたけれど、自分で手洗いしても
問題なくキレイになったし、フカフカ度も復活したわね!





 23 中の羽毛をほぐしてみよう・・・A

section/032


今度は、私のダウンジャケットの羽毛をほぐす番♪

これは、@の次の日にほぐしたわ。
全部、一日でやってしまうというやり方もあるけれど
一日に1〜2枚というペースでやったほうが、疲れも時間も少ないわ(^-^)

写真の右側だけ、羽毛をほぐしたところ。
微妙な違いだけれど、右のほうがふっくら感が出ているでしょう?
左側は、まだだから・・・ほんの少しぺちゃんこな感じ。



違うアングルからもう1枚撮ってみたけれど、分かるかしら?
羽毛をほぐした右側のほうがふっくらとして、ダウンジャケットに
厚みが蘇っているの(^o^)



下の写真は、全体をほぐしてから写したもの。
手洗いマークにバッテンが付いていたから、駄目になるのを覚悟で
洗ってみたけれど・・・

頭のところの毛もフサフサに仕上がったし、ダウンジャケットも
汚れが取れてすっきり♪フカフカ感も元通りに近い状態だし〜♪

問題なく次の冬も活躍してくれそうだわ(^o^)/





 24 中の羽毛をほぐしてみよう・・・B

section/033


段々と、中の羽毛をほぐすコツも掴めてきて、スピードも上がってきたわ(^-^)

夫のダウンジャケットも手早くほぐして、これも問題なく復活!





 25 ダウンジャケットの羽毛をほぐしてみよう・・・C

section/034


最後に、私のポカポカベストの羽毛ほぐしに突入〜!
羽毛をほぐす前と後とでは、随分ふっくら感が変わるのよ(^-^)

ほ〜ら、こんなにふっくら・モコモコ!
次の冬も私の上半身を寒さから守ってくれそうでしょ♪







 26 羽毛をほぐすときのコツは?

section/035


羽毛ダウンジャケットの羽毛をほぐすときのコツを♪

羽毛をほぐす前のダウンジャケットは、触ってみると
羽毛が右や左に片寄って詰まっている部分があるのね。

これは、ダウンジャケットの外側・・・ナイロンの部分から
手の感触で羽毛が均一になるようにほぐしつつ
広げていくわけなんだけれど

結構、大胆にやっても大丈夫♪

具体的に言えば、羽毛の少ないな〜と思うところに
羽毛が片寄って多くなっている部分から、適当に掴んで
持ってくる感じで・・・

それから、片寄って羽毛同士が団子状になっている部分は
ダウンジャケットの内側と外側から、両手でつまみながらほぐして
広げるような感じで・・・

要は、縫い目の中に上手く広がればOKよ(^-^)

半分くらい進んだところで、手を休めて眺めてみると
ほぐし終わったところが明らかにふんわりといい感じになっているから
またやる気が湧いてくるわ☆

ここが1番地道な作業だけれど、最後のひと仕事だから
頑張ってネ(v^-゜)



 27 こんな場合は、クリーニングがお勧めよ・・・@

section/036


自分で羽毛のダウンジャケットを洗ってみて
正直な感想は・・・

普段は洗わないような材質(羽毛)なので気を使うし
1枚ずつが大きくてかさばる上着だから、洗う日には
「よし!洗うぞ〜!」と気合がいるし

1枚だけならともかく、何枚か洗うとなると、それなりに
時間もかかるのね(・。・)

洗ったり、乾かしたり、羽毛をほぐしたり・・・と
トータルの労力や時間を合わせると

忙しい方は、割り切ってクリーニングに出したほうが
効率的な場合が大いにアリ!という気がするわ。



 28 こんな場合は、クリーニングがお勧めよ・・・A

section/037


それに、今回は何年も着ていたダウンジャケットと
ユニクロで買った、比較的お手ごろな(1万円以下の)
ものだったから手洗いに挑戦したけれど

ブランド物・高級な素材・高価なお値段のものや
すごくお気に入りのものは、クリーニングに出したほうが安心ね。

やっぱりと言うか、当然と言うか・・・
手洗いをして、手洗いをする前よりも状態が良くなることは
無いのね。

私が自分で手洗いをしてみて思ったのは
「かなり元通りね〜!」という感じなの。

だから、大切にしているダウンジャケットはクリーニングに
出したほうがいいと思うわ(^-^)



 29 これで、手洗いが完了〜!

section/038


さて、ダウンジャケットの羽毛をほぐしたあとは
私の場合、ハンガーにかけて、上から余っている背広用の
カバーをして、ポールの奥に吊り下げて、完了〜!

本当は、仕上げに防水用のスプレーをするらしいんだけれど
それは、次の冬になってダウンジャケットを取り出したときに
しようかな〜と思っているわ(^.^)



 30 羽毛ダウンジャケットを手洗いした感想は?

section/039


こうして、我が家にある4枚のダウンジャケットの手洗いは、無事に成功!

どれも、手洗い不可のマークが付いていたけれど、洗ってみたら・・・
案外大丈夫なものなのね。

初めての事だったし、何だか大きな作業をしたような気がするけれど
勝手も分かったし、来年からはもっと気軽に洗えそうな気がするわ。

私は、きっとこれからも羽毛ダウンジャケットを手洗いする
ことでしょう(*^_^*)

 

Best Price by Amazon

このWEBサイトもサクラです。